もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ポカポカフレンズのおんがくえほん たいこ」 みんなの声

ポカポカフレンズのおんがくえほん たいこ 絵:さつき ねむ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\2,380+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784895886154
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,198
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 楽しいです☆

    絵本ナビのこの絵本の紹介動画を見て、楽しそうだなぁと思い、1歳4ヶ月の息子に購入しました。
    音楽の曲数が豊富でいろいろな歌が楽しめて、音楽に乗ってダンスしたり手を叩いたりとても楽しく遊んでいます。
    わが子はあまり太鼓には興味を示しませんでしたが(笑)、太鼓を叩いた時の音も、種類がいくつかあり、機能性のレベルの高さに親の自分が驚かされました。
    曲の速さも変えられたりするので、色々な遊び方が出来ますよ!
    大きくなってもずっと使えそうです^^

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • ただ音が出るだけじゃないのね

    絵本にたいこがついている。ただ、とんとん叩いて、その音を楽しむものだと思っていたのですが、音を変えることができたり、テンポだって変えることができる。音の幅、そして、音楽を楽しむ色々な可能性が広がっていく様子を実感できました。

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • まーるいもの 大好き☆

    子供は音がするものも好きですが、
    まーるいものも好き!!
    なので、このたいこの丸いところを見るとたたきたくなるみたいです♪
    音色も変わるし、たたけば光るしこれまた面白い☆
    選曲もウキウキする曲がいっぱいで、ノリノリでたたいてます!
    楽譜もついていますが、
    「お?ここでたたくのか?」という所もあり、リズム感鍛えられますね☆
    たたく動作は小さくてもできるのでこちらも
    小さい月齢の子から楽しめると思います!
    歌って、たたいて、ウキウキになれるたいこ、オススメです♪

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太鼓大好き

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    3歳の次男が本屋さんに行くたびにサンプルのこれを叩いて遊んでいます。うちには長男が小さい時にいただいたピアノタイプがあるのですが、同じ種類だとわかっているようです。

    次男はあれこれボタンをいじってはメロディを鳴らしたり、音の大きさを変えたりしていますが、そんなことをしていると大抵7歳の長男が寄ってきて、この本の本来の使い方をして遊びたがります。なので結構長く使えると思います。

    でも本屋さんだから「楽しそうね〜」と思って見ていられるのですが、集合住宅の我が家では何冊も・・・は厳しいなと思ってしまいます。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなたいこ♪小さなたいこ♪

    本屋さんへ行くと音の出る絵本のコーナーへまっしぐらの息子♪順番に全部の本を開いて、触ってみたり歌ってみたりと、かなりお気に入りでした!
    この絵本はたいこ付き♪息子は保育園で教えてもらってきた「大きなたいこ♪小さなたいこ♪」をうたいながら楽しそうにたたいていました!
    かわいらしいキャラクターと音楽を楽しめる絵本ですね!
    赤ちゃんも喜びそう!

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    太鼓の絵本は珍しいと思います。

    収録曲が予想外に15曲と多いうえにテンポも変えられるので、同じ曲でもたくさんの楽しみ方ができ、飽きにくいです。

    シリーズでそろえたくなりました。

    娘も面白がって遊びましたよ。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    これ、娘が0歳のときに購入して、3歳になるくらいまでよく遊んでいました。
    久しぶりにレビューコンテストで見かけてとても懐かしい気持ちになりました。
    よくこの太鼓のところをバンバンたたいて遊んでいました。
    3歳になる頃には、色を言えるようになっていたので、「○○ちゃんはピンクがいいの!」と言ってピンクのところばかり叩いていたり。
    懐かしい思い出です。

    掲載日:2015/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    ピアノ本はよくありますが、たいこの絵本は珍しいです。ポンポンたたくだけで楽なので、小さい子(2歳くらい)でも十分に楽しめます。

    子供の友達にも見せましたが、男の子には特に人気がありました。

    シリーズで全部あれば、みんなであわせて合奏ができるかも?

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご機嫌になります!

    • ユンユンさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    生後半年のときに購入しました。はじめは音がでることにびっくりしていた息子ですが、4歳になるお姉ちゃんが楽しそうにしている様子をみて遊ぶようになりました。
    購入して一週間で楽譜部分は破ってしまいましたが本人はそんなことおかまいなしにボタンを押して音楽が流れるとパチパチ手をたたいて楽しんでいます。
    母としてはやめてほしいけど(間違った使い方ですが)、どうやら太鼓のところに乗って遊ぶのが一番楽しいようで、喜んで遊んでいます。
    1歳になった今では太鼓も手でたたいてお姉ちゃんと遊んでいます。長く使えて飽きがこないのでいい買い物だったと思います!

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も一緒に!

    たいこも子どもが好きな楽器のひとつですよね!

    ただたいこを叩くのではなく、知っている曲のメロディに合わせてたいこを叩くと、もっと楽しいっ!
    左右でたいこの色も違うので、親子でひとつずつ、仲良く遊ぶ事もできそうです。

    成長したら楽譜のたいこの色の印に合わせて叩くなど、自然とリズム感も養えそう!

    たいこの音色がいくつか変えられるのもいいですね!
    大人もついつい遊んでみたくなる絵本です!

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット