だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

くだものいろいろかくれんぼ」 みんなの声

くだものいろいろかくれんぼ 作:いしかわ こうじ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784591104040
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,115
みんなの声 総数 29
「くだものいろいろかくれんぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • でてきた!

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    1歳の娘に身内からプレゼントでいただきました。

    かたぬきされたページをめくると、いろいろな果物が出てくるので、娘もびっくり!!
    もちろん私も初めて見た時は非常に感動しました。

    親しみやすい絵のタッチと、かたぬきされたページ、英語の表示もあったり・・・で、親子共に気に入っています。

    他のシリーズも集めたいです。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    3
  • カラフル感も可愛い!

    今回は「くだもの」の型抜きです。
    フルーツなだけあって,カラフル感がとっても可愛らしい今回の絵本でした。
    小さなお子さんのいるご家庭へのプレゼントにも喜ばれそうな印象を持ちました。
    大人は真似して型抜いてみたくなってしまうかも!?(笑)

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • はまりました!

    ボードブックの型抜き絵本なので、丈夫で、赤ちゃんに見せても敗れる心配がなく、安心して触らせることができます。次は何かな〜?と、子供の想像力を掻き立てるような仕組みが素晴らしいです。贈り物にも喜ばれると思います。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 程よい情報量でいろいろ楽しめる

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    副題に「かたぬき絵本」と、あるように、紹介している果物の形に型抜きされた仕掛け絵本になっています。
    登場する果物は8種類多すぎず少なすぎず、枚数的にもほどよい気がしました。
    また、それぞれの果物を紹介するページはその果物のメインの色とその色の英単語、それにその果物を一言でいうとこんな感じ〜という、言葉が添えられています。

    なので、小さな子さんたちにも程よい情報量で、ページをめくる楽しさとともに、モノや言葉も認識できるという優れものです。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • しかけが楽しい

    はっきりとした色づかいで、シンプルな内容なので、赤ちゃんにもぴったりだと思いました。素材も厚紙で、丈夫そうです。色や果物が分かるようになったら、シルエットから何の果物か想像したり、色の名前を覚えたり、いろんな読み方ができそうです。題材も身近な果物なので、親しみやすいと思います。しかけがあるので、とっても楽しそうに読んでいます。息子は、同じページを何度もパタパタさせながら、このシルエットがこの色に重なってこの果物になるのか〜なんて声が聞こえてきそうなくらい、真剣に研究していました。

    掲載日:2013/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 型抜き絵本

    「これなあに?かたぬきえほん」シリーズの中の1冊。
    手の平サイズの絵本で、なかなか良く出来た型抜き絵本です。

    色と切り抜かれた形・その果物に関する擬音などから、想像して当てっこします。
    ページをめくると答えになるんですが、何度読んでも面白い。
    4歳の娘が、1人で文字を読みながら楽しんでいました。文字を読み始めた娘にもピッタリでした。

    掲載日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 保育園・幼稚園の読み聞かせで使うことが多いのですが

    この絵本、次のように対話しながらクイズ形式で読んでいます。

    まず、「この色は何色だ?」と色の質問

    そして、「それでは問題!」と、このくだものが何かと、クイズ

    ページをめくって、正解発表

    正解したら、拍手をしてほめてあげる。


    次のくだもの(ページ)にすすむ前に

    みんなで、そのくだものを食べる準備をします。

    例えば、バナナだったら、みんなでそれぞれバナナの皮をむくしぐさをする。

    そして、みんなで「いただきます」と手を合わせ、ムシャムシャと食べるふりをします。

    それぞれ食べ方が違うから見ていても楽しいですよ。

    子ども達は、そういった遊びが大好きなのです。


    お母さんやお父さんが読んであげる時も
    こういった感じでコミュニケーションをとりながら読んであげると
    とても喜んでくれます。

    もちろん、最後のページが終わったら
    みんなで「ごちそうさまでした!」で終わりましょう。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 果物大好き

    おばあちゃんが息子にプレゼントしてくれた絵本です。

    息子は果物の描かれた絵本が大好きです。
    部屋に何種類か絵本を置いていても一番お気に入りらしく、これを選んで一人で読んで楽しんでいます。

    色が原色を使っているからでしょうか。見慣れた果物だからでしょうか。
    何の果物か、色や形から当てることや、日本語と英語で書かれているので、楽しみながら勉強にもなる本だと思います。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    娘が0歳の時、本屋さんで偶然見つけてひとめぼれし購入しました。まだ0歳だったので、触っても破れない頑丈なもの、絵がシンプルで簡単で面白いもの、というのにこの本はピッタリ当てはまりました。いろんな果物が登場します。一緒になって考えながら読んでいくととても面白いです。0歳、1歳の頃は毎日のように読みました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 果物の感触

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    「これなあに?かたぬきえほん」シリーズ5。
    色と形、感触の擬音から、何の果物かあてっこする構成。
    色の勉強にもなりますね。
    りんご、バナナ、みかんなど、馴染みのある果物が登場するのが
    嬉しいですね。
    それぞれの名前に英語併記ですから、英語の得意なママは、ネイティヴ風にどうぞ。
    クイズのヒントの一つに、果物の感触の擬音があるのですが、
    この擬音もたっぷり楽しんで欲しいですね。
    厚紙仕様なので、何度も楽しむのにも安心です。
    このシリーズはもうずいぶんと出されているようですが、
    図書館でももちろん人気で、気長に順番を待つことにしましょう。
    おはなし会では、物の名前がわかり始めた頃のお子さん以上でしょうか。
    親子で楽しんでもらおうと思います。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    1

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット