しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

ぼくたちともだち」 みんなの声

ぼくたちともだち 作:中川 ひろたか
絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784752004165
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,865
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 痛いほど伝わりました

    うーん、なんともかわいらしい!

    大好きな人といつも一緒にいることが当たり前。

    いつも二人でいることが当たり前。

    そんな大好きな人と、一緒に過ごせない日があったら・・。

    大好きなのに今日は会えないなんて。

    ずーとモヤモヤしているその心の様子が

    痛いほど伝わりました。

    息子も私のことをそんな風に思ってくれたら

    とっても嬉しいなと思います。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 小学校1年の娘(7歳)が学校から持ち帰らされ読んでいたので私も読みましたが、
    私は、この話を人におすすめできない立場に立ちます。
    主人公「カイ」の子供の気持ち、心の描写が良い、さわやか、素晴らしい…
    という評価が親御さんの感想の多数派のようなのですが、
    私は、読み終わって、決して気持ちよくはなりませんでした。
    もちろん感想なので、いろんな感想があってよいとは思うのですが、
    以下が、ネタバレを含む私がこの本をおすすめしない個人的感想です。

    急に来れなくなった男の子「りょう」は、果たしてなぜ来れなくなったのだろう?
    (私は、病気かもしれないと感じました。)
    その「りょう」が来れなくなったこと(ある種の人の不幸)を喜んで、
    女の子「ウー」を独占し自分だけのものにできた男の子「カイ」の気持ちや行動は、
    果たして肯定されるような善い事なのだろうか…。
    本当に気持ち良く共感できる“清々(すがすが)しい事”なのだろうか…。
    褒められるような(正しい)事なのだろうか…。

    “もし、このまま「カイ」が成長したら、果たしてどんな大人になるのだろう?”
    という観点が、この話の創作(された延長線)上には想定されていないような気がしました。
    それが、私のこの本の内容に対する最大の懸念です。
    ずばり、「カイ」は、このままいけばストーカーのようになってしまうのではないだろうか…。

    好き(嫌い)等の「気持ち」以上に、小さな子供に教えるべき優先順位のより高いものがあるとしたら、
    もちろんいくつかあるでしょうが、
    善悪、良し悪し、「それって善い事なの?」(を考えさせる事)があるのではないかと感じます。
    上記のような観点で、小さな子供に対して、私はおすすめ(肯定)して読ませるべき話の内容ではないように感じました。

    掲載日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 嫉妬心

    友達を独占したい!!
    そんな嫉妬心が生まれるのって何歳くらいなんでしょう?

    ママを独占したい!パパを独占したい!
    とは、また違うような気がするのですが・・・

    我が家は一人っ子なので、
    兄弟間で「ママを独占したい!!」みたいのがないからこそ、
    友達を独占したい!!って思う年齢にもうなったのかなあ?
    と、読みながら思ってしまいました。
    でも正直息子をみているt、
    まだ息子には分からない独占心かなあ〜
    特に今回のは淡い恋心みたいなのも入っていての嫉妬のようでしたので^^;
    おぼこい息子にはまだまだなテーマかなあ〜と思いました。

    とはいえ、子供が成長していく段階でいつかこういった嫉妬心は生まれるものですよね〜。
    そんなときに、自分だけじゃないんだあ!と、安心感を覚える絵本ではないかと思いました。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • やきもちやいても・・・

    ワニのカイとうさぎのウーの友情物語。
    まず絵がとってもかわいくて、ワニもうさぎも大好きになります。
    やきもちをやいてしまうところなんて、ほんとにかわいい♪
    友だちはいいもんだということが、ひしひしと伝わってくる絵本です。
    動物たちの絵だけではなく、風景もとてもきれいに描かれている
    ので、なんだか癒されます♪
    のんびりと読みたい絵本です!!

    掲載日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出来れば、三人仲良くなれるといいなあ

    カイくんが、やきもちをやくのはとても可愛いと思いました。ウーと、リョーくんとハイキングに行く時に、「僕も一緒に行きたいなあ・・・・」って、ちょっと声を出してみると気持ちも変わってたような気もしました。結果的には、ウーとハイキングに行けたのでよかったですが、出来れば三人で仲良くなれるといいなあって思ったのは、私だけでしょうか・・・・・・・
    絵も可愛いと思いました。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポカポカ

    とてもとても心があたたかくなります。カイくんの気持ちがとてもとてもよくわかります。カイくんをギュッと抱きしめてあげたくなります。いつか、我が家の子供達も、こんな経験をするのかなって。素敵な恋をいっぱいして欲しいな。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きっていうことにつきまとうもの

    かわいい絵だなぁ・・・
    でも、けんかしたのかな?
    この表紙の絵が気になり借りてきました

    複雑な心の変化と申しますか
    子どもの頃は
    大人になってもかな?
    自分の感情をコントロールするのは
    難しいものです
    それを上手に表していると思います

    そうだよね・・・
    嫉妬?なのかな
    やきもちといえばいいのかな?
    でも・・・
    でも・・・
    と、みんな同じように考えるのかもしれませんね

    最初から3人で一緒に行けばいいのになぁ〜
    と、のんきなおばさんは思うけどね(^^ゞ

    繊細で、微妙な感覚って
    大切なのかもしれません

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の中にも恋心あるんですね

    ともだち 毎日遊んでいる ワニのカイくんとうさぎのウー
    この組み合わせが なんともいいのです
    こどものなかにも こんな 恋心や 苦しくなる気持ちがあるのかしら?
    カイクくんは夢に見るくらい ウーが自分以外の友達と遊ぶことにやきもち焼いているんですね
    食欲もなくなるなんて・・・
    ちょっとませた子供心ですね!
    でも よかったね  大好きなウーとハイキングに行けて

    恋心の気持ちは 子供も同じなんだね 

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の動きが・・・

    うさぎのウーとワニのカイは、いつも一緒の仲良し。でも、ある日「別の子とハイキングに行くから、カイくんと遊べない」とウーに言われたカイは・・・

    シリーズ物の続編のようでしたね。
    読み終わってから、気づきました。

    「仲良しの友達が、他の子と遊ぶ。自分は一人」って、せつない状況になったカイくんの心の動きが、丁寧に描かれていると感じました。
    大人でも、なかなか上手く説明できないことですよね。

    こういった場面は、子供同士の遊びの中でもおこるので、「どんな反応をするかな」と思いながら、読み聞かせしました。

    子供はじっと聞き入っていましたが、その後、繰り返して読み聞かせをねだることはありませんでした。
    何か、感じる物があったのでしょうか。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず、ポッ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    わにのカイは、うさぎのウーと毎日遊んでいます。
    「あしたもあそぼうね。」
    ところが、明日、ウーはのうさぎのりょうくんとハイキングに行くから遊べないというのです。
    その夜、カイ君は夢を見ます。

    カイくんの本当の気持ちが、痛いほど伝わってきます。
    そして、その気持ちを言葉で確かめるところ、ウーと一緒に顔がほてってきました。
    優しいタッチの絵、ほんのり淡い色遣いに、心癒される、優しい気持ちになれる一冊です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット