大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

青い馬と天使」 みんなの声

青い馬と天使 作:ウルフ・スタルク
絵:アンナ・ヘグルンド
訳:菱木 晃子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784593503827
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,411
みんなの声 総数 3
「青い馬と天使」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キャラクターの性格が好きではないので…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    ウルフ・スタルクの作品は結構好きですが、このお話は微妙でした。
    いろいろな心情を描きたかったのかもしれませんが、「絵本」という媒体を使っているのですから、もう少しズバッと描いてほしかったな。と、思いました。

    あと、たぶん個人的にこういう性格(特にかみさま)って、好きではないので、多分もう、そこからこのお話が体の中に入っていきずらくなっている気がしました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親友に恋人が出来た

    今まで私の中にあった「神様」という存在のイメージとは、ずいぶんと違うものでした。
    幼くて、行動や発言は子供そのままです。
    このお話を読んでいると、「大親友に、恋人が出来ちゃった」みたいな感じ。
    「良かったね」って言ってあげたいけれど、自分は寂しいし・・・

    絵も綺麗で、大人向けの絵本かなと思いました。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紹介した彼女に親友とられちゃった

    神様と天使はお友達。
    神様は創造主でいろいろなものを作れるのですが、あどけない子どものようです。
    そんな神様が天使の願いで作り出した青い馬はメス。
    天使は青い馬に夢中になってしまいました。
    紹介した彼女に親友とられちゃった僕。
    神様の嫉妬と、歯止めのきかない天使と馬の恋が続きます。
    それでも、みんな仲間なのです。
    友だちの彼女も僕の友だち。
    なんだか切なくて心くすぐられるお話です。

    スタルクの『地獄の悪魔アスモデウス』に感動した人には、絶対お薦めです。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット