ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ニック・シャドウの真夜中の図書館6 口は災いのもと」 みんなの声

ニック・シャドウの真夜中の図書館6 口は災いのもと 作:ニック・シャドウ
訳:鮎川 晶
出版社:ゴマブックス
本体価格:\880+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784777109371
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ニック・シャドウの真夜中の図書館6 口は災いのもと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自業自得な子が前作に続いて登場

    お菓子屋さんなどで悪行を尽くした少女たちが報いを受ける話、迷惑な妹のせいで恨みたくなるような被害を受ける怖い運ゲームの話、電気が暴走するお話など今回もスリリングな3ストーリーが読めます。

    少年向けのはずですが大人もはまっちゃいますね。

    怪しいお菓子は絶対に食べてはいけません!と子供の脳に叩き込まれそうな作品です。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット