あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

えのすきなねこさん」 みんなの声

えのすきなねこさん 作・絵:西巻 茅子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年
ISBN:9784494006281
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大人っぽい内容

    西巻さんの資料を読んでいたら、お父様が亡くなってお父様の使っていた絵の具で絵本をという時に作られた本だということを知りました。

    絵本によって画材を変えられていたということで、『わたしのワンピース』などとは色遣いもちょっと違いますね。

    私なんかも家事育児はするものの、働いていない身だしこんな風に絵本のレビューを書いていたりすると、このことが果たして世の中の役に立っているのかななんて考えることがあります。

    それと比べるのはちょっと違うのかもしれませんが、芸術活動をするのは孤独で自分と常に向き合うというところがありますね。

    西巻さんの絵本は赤ちゃんから大体低学年の子までが楽しめそうな絵本が多い中で、これはどちらかというと大人っぽい内容だと思います。

    資料によるとお父様のことを描きながらご自分の気持ちを描いていたかもなんてことも書いてありました。

    絵本作品ってその時の作家さんの心境が如実に反映されるものなのかもしれないんだなあって思いました。

    掲載日:2012/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵があたえる喜び

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    絵がなんの役にたつのかといわれても、なんの文句も言わず描きつづけるねこさん。つらくないのかなあって思いながらも、ひたすら絵を描きつづける姿にひかれました。

    読んでいくうちに、子どもも絵がちゃんと役にたっていることを理解できます。絵は、見る人を笑顔にします。絵を描く人にとって、そんな姿を目にすることこそ、幸せを感じる瞬間だと思います。
     
    絵を描いていてよかった!というねこさんのコトバに、ほっとさせられました。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵描き

    絵が何の役に立つのか?
    きっと、この猫は作者さん自身なのでは?と思いました。

    周りに何を言われても、絵が好きで好きで、描かなくてはいられない様子です。
    絵だけでなく、芸術を志す人には、何か感じるものがあるかと思いました。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピカソの絵のようでいいね〜

    絵だすきなねこさんは まいにち絵を描いています
    うさぎさんは ミシンでシャツを縫い  きつねは つりが得意!
    さるは 大工仕事が得意
    みんなが「えなんて なんのやくにたつんだろう。」 そういいますが
    ねこは やっぱり 絵を描いています
    雨の日みんなが 絵を見に来てくれました みんな喜んでみてくれました
    よかったね! 好きなことはそれぞれ違うけれども お互いに認めあえるのって ステキ!
    こんな 仲間がいるといいですね〜
    ねこさんの絵 なんだか ピカソの絵みたいよ!
    良いお話でした

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこさんの自画像はどれだ!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    静かにしっとり読みたくなる絵本です。読み語りに使うより、1人読みしたい作品ですね。
    ねこさんの描いた絵がまたとてもお上手!
    最初に音連れた時、友達たちはねこさんの描いた絵を見ようともしないで、一日中絵を書いているねこさんをややばかにした言動をしますが、
    なんで、最初からみなかったのかな〜。もったいないな〜と、思いました。
    うさぎさん、きつねさん、さるさんを描いた絵はそれぞれに特徴がとっても出ていて、すごいなと思いました。

    一番気になるのは最後のねこさんのセリフ。
    「だれも ぼくのかおのえには きがつかなかった」
    ねこさんの自画像はどれだ〜!?

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • えのすきなねこさん

    絵を見て何を感じるかなんて
    みんなばらばら

    だから絵って楽しいんだなって思いました

    夢中になってやれるものがあるのは

    素晴らしいです

    ねこさんはきっといまも

    大好きな絵を描いているにちがいありません

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻さん

    西巻茅子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。人それぞれ個性があり、それを尊重する事はとても大切な事だと教えてくれる絵本でした。主人公が友達から何を言われても反論せずにやけにならずに好きな事を続ける姿に感動しました。友達の為に展覧会を開いた後の主人公の笑顔が極上だったので私も嬉しくなりました。絵を描く事の素晴らしさを感じられる絵本でした。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなこと

    好きなことがあるってとても素敵なことだと思いました。

    それがなんであれ、好きなことがあるのは生き甲斐だと思いました。

    西巻かやこさんの絵ってとても優しいから、気持ちがとても癒されます

    うさぎさん、きつねさん、さるさんの為に一生懸命に画いた絵には、

    三人のことを思って歌いながら画いた絵には、日頃の感謝の気持ちも

    込められています。そんな気持ちが込められた絵には、優しさが一杯

    あふれていました。

    好きなことをしているのは、とても楽しいし、好きなことは得意だから

    どんなことも上手くいくのだと思いました。

    ねこさんの画いた絵が見る機会があってよかったと思いました。

    おちゃとケーキを食べながらわかってもらえて、ねこさんの感謝の気持

    ちも伝えることが出来てよかったです。

    絵ってやっぱり癒されます。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい絵

    この絵本はまるでこどもの「どうして?」に答えてくれているような絵本のようでした。
    いろんなお仕事をしている人がいるということと、そして絵を描く人の気持ちと絵のよさを教えてくれていると思いました。
    娘は「ねこさんが絵を描いていくところが好き」と言って喜んで読んでいました。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • えをかくのがすきでよかったね。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    絵が好きな猫さんのところに、うさぎ、きつね、さるがそれぞれやってきて、猫さんのために何か持ってきてくれたり、何かしてくれたり…でも、「絵を描いて何の役に立つの?」って言いながら帰っていきます。
    それでも、猫さんは、やっぱり絵を描き続けます。そして、絵の楽しさを教えてあげるのです。
    人それぞれ、何かしら役に立つことをしているということに気づくことができ、そしてまた、猫さんの描いた絵は、本当に素敵で、ちょっぴり抽象的で、作者の持っている芸術にも触れることができました。
    これからも、色んな絵を描いて、絵の楽しさを教えてあげてください。
    そして、猫さんの描いた猫さんの絵も、とっても素敵でしたよ。

    掲載日:2007/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / あがりめ さがりめ ―おかあさんと子どものあそびうた― / ねぎぼうずのあさたろう その4 火の玉おてつのあだうち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット