もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

わたしはだあれ?」 みんなの声

わたしはだあれ? 作:ハミド・トラブリー
訳:神沢 利子
出版社:(不明)
本体価格:\362+税
発行日:2001年05月
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「わたしはだあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くだものや野菜をつかって いろんな動物に変身
    なすで あおさぎが なすもこんなにおもしろい形があって 見逃さずに  造形にヘンシンできるんですね
    見る目が柔軟だな〜
    ねぎたこなんか 目を付けるだけで生きるんですね
    バッタ カタツムリは もものおもしろい部分が生きている
    たのしいな〜
    物を見る目の柔軟さが 豊かにしてくれるのに 感心しました
    物の見方の不思議 たのしいいね〜
     こんなにいろんな動物になれたら

    こどもたちなら 柔軟な目で素直にはいっていくように思います

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • へえ〜

    野菜や果物でいろいろな動物を作って載せてある絵本でした。子供はいろんな方向から物をとらえてみていて、絵本とは違った動物に見えるって言ったりしていて、その話を聞いていると楽しくなりました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わあー可愛い!

    果物や野菜で作り物がしてあり、夫々に工夫して作られてます。

    見事な出来上がりに感心してしまいました。

    折角可愛く作ってあるので、ちょっとおどけて可愛く読むように気をつ

    けて読みました。優しく語りかけるように読みました。

    作品の材料が紹介されているので理解しやすかったし、「なるほど、な

    るほど・・・・」と感心しました。

    ちょっと説明してもらってもわかりにくい作品もありましたが、楽しく

    観察できました。きっと作品を作るときも楽しんで製作している姿が

    伝わってきました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物でできた動物達

    絵ではなく、食べ物でつくられた動物達の写真でできた本です。

    何に見えるかは人それぞれだと思うので、単に
    読むだけではなく、これは何でできている?とか、
    何に見える?っていう風に使うのも良いと思います。

    文章はちょっととぼけた感もあり、
    見た目よりも面白い内容だと思います。

    娘も夢中になって見ていました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット