たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おつきさまのキス」 みんなの声

おつきさまのキス 作:リン・マヌエル
絵:ロビン・スポワート
訳:片山 令子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784593503797
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,795
みんなの声 総数 3
「おつきさまのキス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キスを投げるという風習になじみのない日本の子どもには理解は難しいなと感じましたが、小学校高学年から中学生くらいになると、この文章と絵から浮かび上がってくるひんやりした冬の夜の空気感、静けさ、その中のおばあちゃんとまご娘の周りに存在する温かさなど、じんわりと感じとることが出来るのでは…と思います。味わい深い本です。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の青色を駆使した闇の描き方が抜群に素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。詩的な文章と柔らかな曲線を多用した絵に魅せられました。月の神秘的な様子や優しい様子や場面が変わる度に見る事の出来る月の色々な面に心を奪われました。特に素敵だなと思ったのは雪が舞い散る場面です。雪は冷たいですが温かさや優しささえも感じられる雪の描き方にセンスを感じました。特に青色の使い方が素敵な絵本だと思いました。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきさまがキスを降らせる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    おつきさまが輝く冷たい夜の水辺で、
    おばあちゃんと「わたし」のやわらかな時間が流れます。
    おつきさまが寂しそうだったので、「わたし」はおつきさまに投げキス。
    するとおつきさまは・・・。
    投げキスなんて、ほほやおでこにキスが日常のお国柄が伺えますが、
    馴染みの薄い私たちには少しドキドキする展開です。
    でも、「わたし」の優しい気持ちが伝わってきて、
    そんな姿を見守るおばあちゃんの存在感が素敵です。
    ラストはまさしくキスを体感した気分でした。
    その発想にも拍手!
    ラストの表現がとても心に残ります。
    この冷たさと温かさを体感してほしいですね。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット