ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

「お話について」 みんなの声

お話について 作:松岡 享子
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「お話について」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ストーリーテリングに興味を

    最近、ストーリーテリングについて勉強し始めました。ストーリーテリングの本として名前がよく出てくるのが、この松岡享子と小澤俊夫です。

    私は二度ほどしかストーリーテリングを聞いたことがないので、まずはどんなものかを知るために読みました。

    私たちが日頃知りたいと思っている好奇心、「知りたいという欲求」が物語を作り出し、そして人から人へと伝承されてきたということには納得。

    子どもたちに、人工的な声ではなく肉声でお話を伝えるという辺りにも共感しました。東村山市立図書館開館十周年記念の晃絵として語られた内容なので、私のような初心者にもわかりやすかったです。

    小振りな本で122ページという読みやすいページ数でもあるので、ストーリーテリングに興味を持ち始めた方にお勧めしたい本だと思いました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット