雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

へんしんぶうたん!ぶたにへんしん!」 みんなの声

へんしんぶうたん!ぶたにへんしん! 作:木村 裕一
絵:きたがわ めぐみ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784591095676
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「へんしんぶうたん!ぶたにへんしん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 第一歩

    自分が捨て子で、しかも豚ではなく、ライオンと知らされるぶうたん。
    そんなぶうたんのお話は、読みやすくちょっぴり切なかったり楽しかったり、ハラハラドキドキの展開でした。
    ぶうたんの最初の一歩と言える内容だったと思います。
    おっちょこちょいで優しいぶたのお母さんがとても素敵でした。

    掲載日:2016/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンテコなぶたの家族

    このお話は、ぶたの三兄弟にうちの一匹が豚のお母さんが拾ってきたライオンの捨て子という兄妹のお話でした。ライオンなので、そのままの姿では外では遊べないので、お母さんが豚に変身する被り物を作ってあげていました。うちの子はこの変わったぶたの家族の様子を見て、「変だけど仲良くて楽しそう!」と言っていました。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴりせつない…でも!?

    ぶたの家族に育てられた ほんとうはライオンのぶうたん。
    家族の愛情で、ぶうたんはとってもしあわせだけど、外に行くときには、ぶたにへんしんしなければならないのです。

    こんなに優しくて素敵な ぶうたんなのに ほんとうの姿を隠さなければならないのが、ちょっぴりせつないなって思いました。
    でも、もしかすると ぶうたんの転機になるかもしれない出来事が起こります。

    お話は、まだまだ続いていくようです。
    これから、ぶうたんにどんなことが起こるのか、どんな風に変わっていくのか、見届けたいなって思いました。

    1年生から十分読める、文字と文章量です。
    きっと続きが読みたくなる、そんな ぶうたんのおはなしは、読書習慣をつけるのに一役買ってくれそうです!!

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです

    外に出たいぶうたん、本当の姿を隠すためにお母さんに
    ブタの変身セットを作って貰いました。そのアイデアに
    子供たちは大喜びでした。
    おにごっこをしていて、本当の姿を知った友達はやはりこんな風に
    逃げるのかと色々と子供ながらに考えるぶうたん、
    切なくなりました。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃の真実!!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    衝撃的なお母さんの告白から始まるへんしんぶうたんシリーズ!
    今回初めて読んだのですが面白かったです。

    優しいけれどおっちょこちょいのママが拾ってきた子(=ぶうたん)はライオンだった。
    おかしいおかしいと思っていたぶうたんもスッキリする反面ショック・・・。
    それでもポジティブなママのおかげでブタに大変身!!

    衝撃的なお話が出てきますが、お話自体は明るくて面白さもあって所々で息子は「プププ」と笑っていました。
    ブタに変身し、お友達もでき、そして自分にできる事にも気付き、これからどんなお話があるんだろうと楽しみになりました。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたとして生きる?

    ぶたに育てられたライオンという不思議なお話でした。

    発想としては、3匹のぶたのうちの1匹がライオンだったらどうなる?というような感じでしょうか?

    お母さんぶたが、ライオンのぶうたんに出生の秘密を打ち明けるくだりは、私の方がホロリとしました。

    お母さんがとても良いお母さんなのですが、少し天然系かなと思います。

    お母さんは、ぶうたんがぶたに見えるように、へんしんセットを作ってくれます。

    魔法とかでなくて、ぶたスーツっで変身ってところが笑えます。
    読みながら、ぶうたんがライオンである日が他の動物にばれる日がくるのでは?と内心ドキドキ。でも、ばれてライオンとして暮らす方が長い目で見てぶうたんの幸せでは?

    おもしろ系のようで息子は楽しんでいましたが、ぶうたんのこれからを考えると、大人の私の方は、ライオンとして生きる?それともぶたとして生きる?どっちが幸せ?と、考えさせられました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 3
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット