もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「齋藤孝の親子で読む偉人の話 3年生」 みんなの声

齋藤孝の親子で読む偉人の話 3年生 作:齋藤 孝
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「齋藤孝の親子で読む偉人の話 3年生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばる事の大切さ

    シリーズの1年生に続いて、息子が大好きな音楽家、
    バッハ・モーツァルト・ベートーベンも入ってましたので
    読んでみました。

    3年生対象の偉人についてのお話しは、
    内容も少々レベルアップしていて、日本では一万円札でお馴染みの
    福沢諭吉から、コメディアンのチャップリン・Mrビーン、
    そして音楽家やスポーツ選手まで、幅広いジャンルの偉人が登場。
    どのお話しも、この本を手にする子どもたちのことを考えて
    語り口調で書かれているところは、1年生の息子でも
    充分に理解できました。

    特に、チャップリン・Mrビーンの演じる喜劇をみながら
    わらったところをメモに書き出すこと。そのメモにすることで
    この喜劇を構成する上でどんな風に工夫したか?
    と言うことがわかりやすいと言うことと、
    福沢諭吉の外国語を、難しいから一生懸命に勉強をして
    理解しようとするところは、人間は一生懸命にがんばることで
    いろんなことが身に付き、道を拓くきっかけを
    作ることができると言うことがさらっと書かれてるところが
    学校でのお勉強にも教科が増えた3年生へのすてきなメッセージ
    が込められてるように感じました。
    その他の偉人も、私たちにはにじみが深い方ばかりで
    とても読みやすかったです。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット