ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

レインボーマジック5 青の妖精スカイ」 みんなの声

レインボーマジック5 青の妖精スカイ 作:デイジー・メドウズ
訳:田内志文
出版社:ゴマブックス
本体価格:\800+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784777104574
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「レインボーマジック5 青の妖精スカイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今までとはちょっと違う

    1年生になったばかりの頃に、はまって読んでいたシリーズです。
    全ての漢字にルビがあり、挿絵も多めなので、児童書への移行にオススメです。

    今回は悪者ゴブリンたちとの対決よりも、色を失ってしまったスカイを助けることがメインのお話になっているようです。

    カニも登場し、寒さで震える妖精スカイの為に、カモメの羽を集めて温めてくれたりします。
    妖精っていろんな生き物に好かれているんですね^^

    もちろん主人公のレイチェルやカースティ、他の仲間の妖精たちも
    スカイを助けるために頑張ります。

    ファンタジー好きな女の子にオススメです。

    掲載日:2014/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青の妖精ピンチ!

    5人目の妖精スカイ。彼女の色は消えかけていて…。
    せっかく青の妖精に会えたのにもうだめなのかと先が気になります。
    妖精の粉は毎回たいへん綺麗なので、青の光が輝くシーンはぜひ見たいところですね。
    かわいそうなスカイがどうなるのかはぜひ読んでみて確かめてください。

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット