十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ハロウィンドキドキおばけの日!」 みんなの声

ハロウィンドキドキおばけの日! 作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784894236097
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,468
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • もりだくさんの絵本!

    1年生のクラスでよみきかせしました。
    おばけが出てきたりしますが、たちもとさんのかわいらしい挿絵で、
    和やかな雰囲気で楽しく読むことができる絵本です。
    また、巻末の「ハロウィンの迷信とおまじない」では、まじょが年に
    2回集会を開く。とか、ハロウィン生れの人は精霊(霊)を
    見ることができると言ったことに、子どもたちはかなり興味を持って
    「本当?」と話してました。
    また、お薦めのお料理は「くもの巣マッシュポテト」は、子どもたちも
    是非、お家で作ってみたい!と、盛り上がっていました。
    お話しも楽しかったのですが、巻末のオマケもまた、うれしい
    もりだくさんの絵本でした。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • おばけへの変身のしかたなどが書いてあり、ハロウィンの日に親子で仮想したら楽しそうです。
    また、血まみれホットドックや吸血鬼パンチなどや悪魔のたまごなど、ハロウィンにぴったりな料理の数々ものっています。想像しただけでおいしそう。作り方も簡単なので、子どもと一緒に作るのもいいなぁと思いました。
    物語自体も、とてもかわいい内容で、毎年ハロウィンが来るのを楽しみにできそうな絵本だなと思いました。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 来年のハロウインも楽しみ

    こちらの絵本はハロウインのおばけもとてもかわいくてキュートです。
    レイくんはこわがりです。おばけになってみたけど、とてもかわいいです。
    すると、あれれ、おんなじようなおばけちゃんが、こちらはほんものおばけちゃん。すっかり意気投合したジェイクとレイくんです。
    こどもたちのトリックオアトリートの行列にジェイクも混じっています。
    またジェイクに会えるから、来年のハロウインも楽しみになったレイくんでした。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンを楽しめそう!

     ストーリはもちろん面白いですが、それ以上にハロウィンの事を知ることができ楽しかったです。「そうだったのかぁ。」と納得することばかりでした。今年のハロウィンには間に合わなかったけど、ぜひ来年は仮装してお料理してパーティーをしようと思います。
     こんなおばけさんならわたしもあってお友達になりたいです。おばけの国のお話をいっぱい聞いてみたいな。楽しそう!

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンの由来がよくわかります

    この絵本はストーリー仕立てながらも、ハロウィンについてわかりやすく説明してくれているページが要所要所であり、とてもわかりやすいです。
    ハロウィン自体、ここ数年で一気に盛り上がってきたものの、なんとなく仮装しながらおやつをもらって、みんなでパーティーするというようなかいつまんだところしか楽しめていない人も多いのではないでしょうか?
    でも、せっかく楽しむのなら、なぜジャックオーランタンを作るのか?なぜハロウィンをすることになっているのかなど、疑問をもって知ったうえで楽しめるとより楽しいと思います。
    簡単な工作や、パーティーメニューの紹介もあり、子どもだけでなく大人も楽しめます。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンの前に

    ハロウィンの前に図書館から借りてきました。
    ストーリーもとっても楽しかったですが、ハロウィンの準備や意味についての豆知識などもあり、子供のハロウィンってどんなことするの?という疑問に答えることができます。
    レイとおんなじようにハロウィンがとっても楽しみになる絵本です。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもかわいいです

    絵の可愛さに惹かれて購入しました。
    このシリーズは他にも何冊か購入していますが、いろんなイベントのことをそれぞれわかりやすく紹介してくれているので勉強になります。

    去年近くの商店街のトリックオアトリートに参加したのですが、絵本を読みながら○○(息子)もトリックオアトリートしたねと言うととても喜んでいました。
    「ハロウィン」と聞いてもイメージが湧きにくかったと思いますが、この絵本をたくさん読んで今ではハロウィンがどういうものかなんとなくわかったようです。
    たまに悪いことをすると「空からブルードが来ちゃうよ」と言って少し驚かせています(笑)

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンについて

    子どもの頃に、なじみのなかったこのイベント。
    近頃、いろんなところで催されるようになりました。ということで、秋になると、予習がてら、ハロウィン関係の絵本を手に取ります。
    かわいい絵に、かわいいお話で、ハロウィンについての知識もえられます。ハロウィン用のレシピなどものっているので、ハロウィンのイベントを考えている大人にも便利な絵本なのではないでしょうか。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとお盆に似てるね

    ドキドキしちゃうおばけが登場して、物語として楽しみながら
    ハロウィンについてもよくわかるようになっていて、とっても
    おもしろい絵本でした。あのよとこのよのさかいめがよわくな
    るなんて、日本のお盆とちょっと似ていますね。
    娘は毎年英会話のお教室でジャックオーランタンを作っている
    ので、特に親しみを感じたようで・・「ジャックオーランタンは
    おばけなの?おばけの国に帰っても大丈夫なの?」と心配して
    いました。
    私は、あまりハロウィーンには興味はもてなかったのですが、
    巻末の「ハロウィーンパーティーにおすすめの料理」がおもしろ
    そうだったので、また挑戦してみたいなと思いました。
    どうせやるなら(きっと娘はやるのだろうから)、楽しんだ方が
    いいですものね。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンは今まで日本ではなじみがなかっやンですけれど、最近はどこでもカボチャのハロウィーンがお店で人気です

    このお話のレイはおばけが嫌い   でも・・・出会ったのはシェイクというやっぱりおばけが嫌いなおばけ?
     
    二人は友達になり 一緒に ジャックオーランタン(カボチャのランタン)
    いろいろ ハロウィンを楽しんでいる様子が 微笑ましいです!

    ドラキュラの嫌いな十字架にニンニクの臭いでブルードをやっつけたところはゆかいゆかい

    こんなハロウィンのお話しもいいですね

    いろいろ ハロウィンのことがわかって楽しかったよ 迷信とおまじないなんか おもしろい!

    絵もかわいいから 子ども達と楽しめそう
    おばけ嫌いな子におすすめですね!

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / ふしぎなナイフ / コロちゃんのクリスマス / おばけのケーキ屋さん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット