そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

にゅーっ するするする」 みんなの声

にゅーっ するするする 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1989年12月05日
ISBN:9784834010145
評価スコア 4.17
評価ランキング 18,524
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

47件見つかりました

  • 時期的に遅かった

    読み始めて、「にゅーっ する する」と真似していた息子。

    繰り返しのお話と推察したようで、途中で本を閉じ「もうおんなじでしょ。はい。おわり」と終わってしまいました。

    不思議な手がいろいろな物を捕らえること、その物が予想外であることなどが楽しいと思うのですが、児童書を読み始めた息子にとっては、手ごたえが感じられなかったようです。

    投稿日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • すこしこわい!?

    • ナォコ☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    単純な内容ですが
    ありえなさが面白い!!

    色々地面の中に吸い込んで

    し〜っ だれにも言ってはいけない

    って内緒をする所がミソな気がします

    飛行機までつかんですいこんでしまう所では
    さすがに「わっ」って息子はびっくりしてました

    簡単な内容なので一回読んであげたら
    後は自分で読めるようになりました

    結構想像力を使う絵本じゃないかと思います

    この手は誰の手?どこから出てきたん?なんで土の中に持っていってしまうん?なんで?なんで?
    って色々息子から聞かれました

    投稿日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもには笑える怖さなんだよね

    • JAMさん
    • 20代
    • せんせい
    • 北海道

    地面から手が出てきて連れ込まれる…!これって普通に考えると怖〜いお話かも。
    大人は、最後の「誰にもしゃべってはいけない」のセリフにゾワーッと鳥肌なんかもたったりして。

    でも、不思議。
    子ども達はキャーキャー笑顔で怖がってる。


    「にゅーっ するするする」

    この音のおもしろさと長さんの絵。
    それが子どもには笑える怖さのポイントなのでしょうね。

    投稿日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなってしまうの??

    娘に読んであげる前に、私が何度も読んだのですが、何が言いたかったのかわかりませんでした。
    色々なものがにゅーっと出てきた手に吸い込まれてなくなってしまい、最後に「しいーっだれにも しゃべってはいけない」としめくくられています。
    娘に読もうとしたのですが、最後まで聞いてくれませんでした。
    「にゅーっ するするする」という音を楽しむだけで意味はないのかも…とも思いますが、絵本にしてはちょっと怖いかもしれません。

    投稿日:2008/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がりを楽しむ絵本☆

    表紙からすでに怪しげな何か起こりそうな雰囲気が漂っていませんか??笑
    水の中から、【にゅーっ】と手が出て【するするする】と中へ引きずり込まれてしまいます。。。

    『きゃー!!』

    何度読んでも子供達が同じように怖がっていた絵本です☆
    (本当に怖いんじゃなくて、怖がることを楽しんでいました♪)

    読んだのがプールの時期だったので、『プールからにゅーって出てくるかも!』『今にゅーって出た〜☆』と話す子もいました。

    絵本の世界で遊べた絵本です☆

    投稿日:2008/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖かった。

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    擬音でのタイトルは小さい子向きを想像して読みましたが・・怖いですね。母としては気持ち悪さを感じてしまって、申し訳ないけれどそれからは読んでません。息子は怖さは感じてはいないものの、なんだかヘンなの、といった感想です。自分で読める文字レベルが嬉しくて繰り返しみていますが、私はちょっと・・ですね。読みが浅いせいもありますが意図するところがわかりませんでした。

    投稿日:2008/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • えーこんなものまでも!

    海なのか沼なのか、どこなのか分からない水の中から
    なぞの手がでてきて、何でも掴んで引き入れてしまう
    なんともミステリアスな話。。

    うちの子はこの本が気になる本みたいで、
    2歳まえから「にゅーっ するするする」といいながら
    読んで欲しくて持ってきます。
    今では、後ろの「しーっだれにもしゃべっては・・・」は
    必ず動作も含めて真似してます。

    あったら怖い話ですが、長新太さんの独特の色彩で
    怖さが和らいでいますね。

    投稿日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなものまで?!

    大胆な絵で0才の娘にもわかるかなぁ…と思い手に取った絵本。
    読んでみると、なかなか怖い話ですね!
    どんどん、人や物がのみこまれていきますが…
    飛行機がのみこまれた場面は迫力たっぷり。
    そんな、わかりやすいけど単調ではない展開に、大人の私も目が覚めました。
    長新太さんの作品をもっと読みたい!と思った絵本でした。

    投稿日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    「にゅるぺろりん」の反応がいまいちだったので少し心配しながらもやっぱり自分が読みたくて借りてきました

    しかししかし、これはナイスリアクション!
    読むごとにはまるようでとても楽しそうでした

    するするする・・のところで抑揚をつけて読むのがつぼだったみたいです

    最後の一言がわかるころにまた読んであげたいな

    投稿日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだこれ!?

    にゅーっ・・・、地面から手が伸びてきます。
    車、猫、えっ!飛行機まで・・・
    地面の中に引きずりこまれて行く・・・
    なんじゃこりゃ?
    頭の中が??はてなでいっぱいです。
    「だれにもしゃべってはいけない」だなんて、
    いったいあなたは誰なんですか〜?と叫びたくなるような絵本です。
    ちょっぴりホラーな感じなのに、子供は笑って読んでいます。

    投稿日:2007/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おじさんのかさ / ぶーちゃんとおにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット