ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

うたってくださいことりさん」 みんなの声

うたってくださいことりさん 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784032272406
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,511
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ちになれる

    • 野風さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子2歳

    「小鳥はとっても歌が好き〜♪」という童謡が好きな娘に、ぴったりな絵本でした!

    絵本をよんで、娘と一緒に「ピピピピ…チチチチチ…♪」と歌います。

    ことりの歌を聞くと、素敵なことがたくさん起こる。
    最後には読み手の私たちのところにも…(^^)

    親子で絵本を読む時間が、幸せな時間になりました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • さえずり=歌 に聞こえてきます

    久し振りに五味さんの絵本を手にしました
    これ、知らなかった・・・

    おはなし会の時に
    気分転換に使える
    ことりのフェルトの指人形があって
    それを使って
    「ことりはとっても歌が好き〜♪」も
    いいなぁ〜
    と、思っていたところで
    ナイス タイミング♪

    まるで歌声が聞こえてきそうな雰囲気
    どんな場面も
    前向き、いい感じになっちゃう

    何をさえずっているのかわからないけど
    こんな感じに確かに聞こえるかも・・・
    と、思っちゃう

    最後に「あなたのところに」だけど
    五味さんの所に来たのかな?
    表紙はくまさんと歌ってて
    読み終わって
    閉じると
    2ひきは、寝てるよ

    遊び心もいっぱいの
    五味さんの楽しい作品でした

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことりがきた

    ごみさんの絵本が好きなので
    借りてみました。

    文章も短いので小さいお子さんでも
    充分に楽しめる絵本だと思います。

    小鳥が鳴いたら
    確かに気分はパっと明るくなる!
    そんな小さな事をテーマとしてます。
    想像したら楽しい気分になりますよね。

    豚や人間も悪いことが出来なくて
    笑顔になってしまう不思議な1冊です。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたのところにもきましたよ

    シンプルな絵本ですが、とても幸せを感じる絵本でした。ことりさんは、いつも私のところにもきているんだと喜びや元気をもらえる絵本でした。ことりのさえずりって、聞いていても私も思わずハミングをしている自分に気づきます。幸せを気づかせてもらって五味さん、「有難う!」です。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんてすてきな小鳥さん

    私のほうが五味太郎さんの絵本が好きで、この絵本を手に取りました。
    3歳の娘には少し簡単かな?と思いましたが、挿絵が見所満載でとても楽しむことが出来ました。
    特にはじめのほうの、使用前・使用後のような対象的な内容になっているところで、『どこがかわったかな?』とクイズをだして、大げさに『正解〜!!』というととても盛り上がります。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか深いです

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    ことりさんが歌うと、みんなにいいことが起こります。
    仲直りしたり、元気になったり、穏やかな気持ちになったり。
    この絵本ではことりの歌ですが、実は私たち一人一人のちょっとした優しさが、同じような効果を発揮するんじゃないかな、とハッとしました。
    微笑だったり、挨拶だったり、小さな思いやりだったり。
    自分の行動で、みんなにいいことが起こったら素敵ですよね。
    そしてそれは、それほど難しいことではないのかもしれません。
    シンプルですが、なかなか奥の深い絵本に感じました。

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことりさんにの歌には、不思議なパワーがあるんですね・・・!
    じわじわあったかい気持ちになって、
    窓の外のことりの歌声に、思わず耳を傾けました。

    さらっと読んだ後、ぜひもう一度見直してもらいたいです。
    それぞれの表情から、いろいろなことが想像できて、
    こどももおとなも楽しめると思います!

    私は、ひとりで声に出して読んで、
    にやにやしたり、じーんとしたり。
    ひとりでも楽しいから、誰かと見たら、
    もっと楽しいだろうな!!

    掲載日:2009/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。小鳥の歌がいかに素晴らしいかを分かり易く説明しているのが良いと思いました。思わず小鳥のさえずりが聞こえてくるような錯覚に陥ってしまいました。主人公の小鳥がとても幸せそうなのが印象に残りました。人を幸せにするには自分自身も幸せでなければならない事を主人公から教えてもらえる絵本でした。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • うたってくださいことりさん

    いろいろな動物も出てくるので動物好きな娘も喜んでいました。

    前半部分のことりさんが鳴く前と後の絵は、
    いろいろ変化があって、何回か読んでも
    新しい発見があるので楽しい。
    文章は少ないけど、とっても優しい気分になれる絵本です。

    ことりさんの歌はどんな歌なのか?どんな声なのか?
    絵本には具体的に書いていません。
    「ご想像にお任せ」だからこそ
    全ての人にとって美しいのでしょうね。

    掲載日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知人にプレゼントされました。

    ことりさんがうたいます。
    いろんなところでうたいます。
    ことりさんの歌を聴いたひとはみんなやさしい気持ちになります。

    息子はこの絵本を読み聴かせてからしばらくの間、ことりを見ると
    『とりさん、うたう?歌きける?』と言っていました。

    とりの声を聴くと、なんだか穏やかな気持ちになったりしますが
    この絵本はそれをかわいらしく描いています。
    小さいお子さんと一緒にやさしい気持ちになれる絵本だと思います。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット