ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

よこしまくん」 みんなの声

よこしまくん 作・絵:大森 裕子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784039652102
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本ですが・・・

    確かに絵本は絵本ですが、

    子供向けではないかもしれません。

    大人なら伝わるジョークや

    子供には分からない無言の態度など。

    ちょっと伝わりくい絵本でした。

    でも絵がかわいいので気に入ってはいましたが

    読み聞かせには向いてません。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 占い、当たるかな

    よこしまくんの行動に、思わずクスっと笑ってしまいます。よこしまくん、という名前も楽しいです。

    よこしまくんが占いを見て、はりきっているのがなんともかわいいです。ピンクちゃんに「のろまー」とか「ばっかじゃねーのー」といいながら、よこしまくんのしっぽはとてもうれしそうです。かわいいけれどちょっとめんどうな性格のよこしまくんには、ピンクちゃんみたいな子がぴったりだなと、ほほえましくなりました。

    掲載日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただ不器用なだけ・・・・

    • 蒼葉さん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 群馬県

    はじめこの本を見たときはかわいいなと思っただけでした。
    読んでみるとはじめはかわいいとか、面白いとか、そういう感じで読んでました。でも何度も読み返してみると、すごく不器用で誰かにかまってほしい、さびしがりやなんだろうなと思い、よこしまくんの気持ちがよくわかるようになりました。

    寂しくてかまってほしい。でも相手に伝わらない。そんな気持ちが通じてきます。しかし、よこしまくんはなんていいお友達がいたんでしょう。ピンクちゃんです。ピンクちゃんはよこしまくんのことをちゃんと分かっていたのです。不器用なことも、さびしがりやなことも。よこしまくんにとってピンクちゃんはよき理解者です。

    よこしまくんのことを分かっているのは多分ピンクちゃん以外にいないと思います。

    掲載日:2006/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 値札はとろうね。

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子15歳、女の子13歳、女の子11歳

    絵本ナビに紹介されてから、気になっていた一冊でした。
    ある日、娘が「おかあさん、すっごくかわいい本みつけてきたよ。」と渡してくれたのが、まさにこれ。二人でページをめくるたび、「かわいい!かわいい!」の連発。

    本当に○○ちゃんみたい。どこにもいるよね、強がって悪態ついているけど、実は人からどう思われているか気になって仕方がない子、素直にごめんね、がいえない子。でもその実、一人でずどんと落ち込む子。

    また、彼を取り巻く動物たちのなんと個性的なこと。我が家ではそれぞれに「ガリクソンがいい。」だの「きんくまちゃんがたまらない。」だのとお気に入りをみつけてます。が、なんと言ってもよこしまくんの事をよ〜く理解してくれる「ぴんくちゃん」のほっこりとした存在が大きいですよね。

    背表紙、裏表紙も楽しんでください。

    掲載日:2006/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「非癒し系」?!

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、男の子7歳

    本の帯に「非癒し系」と書かれていたような気がします。
    でもとっても「癒し系」ですよ。
    私の「おはなし仲間」たちの間では初版のころから
    ヒーローなのですが、
    ここの感想が少ないのはなぜなのか〜?!
    実は読み聞かせでも使います。
    1〜6年生までよく聞いてくれますよ。
    学校の「憩いの読書コーナー」にも並べられる予定です。

    掲載日:2006/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おまえなんかきらいだ」の表紙

    粋がっているようでわかりやすい性格のよこしまくん。
    一言一言が面白すぎて、いつのまにか子供をよそに黙読状態の私でした。
    表紙の「おまえなんかきらいだ」にムカッとしながら本をひっくり返してみると…。
    カバーに印刷されている「よこしまくんにバカにされないためにP9の豆知識」もしっかり読ませていただきました!
    大人の方におすすめです。

    掲載日:2003/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語る後ろ姿

    おもしろいところ@
    表紙をみて「しあわせ荘のおこじょさん」を思い出させます。
    おもしろいところA
    お話の最後の方で「よこしまくんは、やっぱりよこしまが合うわ」と言われ照れてしまい「ばかやろう」みたいな事を言いながら、後姿は思いやりにあふれていて男らしく、女の子の荷物を持ってあげて、帰り道を一緒に歩いていきます。
    この、いたち?!フェレット?!おこじょ?!ともつかない主人公に下の子供も興味を示し、何回か読んで聞かせました。
    5、6歳くらいの子供に、抑揚をつけておもしろおかしく読んであげるといいかもしれません。

    掲載日:2002/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • よこしまくんは白のフェレットです。
    ボーダー柄の好きな彼はいつも憎まれ口を言ってます。
    でも、本当に意地悪なわけではないようですよ。
    本当は照れ屋さんなのかもしれません!

    こんな男の子、いそうです。思わず抱きしめたくなっちゃうかわいらしさです。

    お子さんと一緒によこしまくんの世界をのぞいて見ませんか?
    憎まれ口をいう年頃のお子さんと一緒に楽しめそう!

    よこしまくんはネットの世界でもちょこっとのぞけます。
    こちらからどうぞ・・・・。

    ※事務局注:「よこしまくん」の掲載サイトへのリンクは紹介ページに掲載させていただきました。

    掲載日:2002/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / てぶくろ / そらまめくんのベッド / かばんうりのガラゴ / おまえ うまそうだな / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット