となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ハービーのかくれが」 みんなの声

ハービーのかくれが 作:ラッセル・ホーバン
絵:リリアン・ホーバン
訳:谷口 由美子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1979年05月
ISBN:9784251005021
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,321
みんなの声 総数 3
「ハービーのかくれが」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思わず、くすっ

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    うちのふたりの子供達を見ているような、些細なことが原因での口げんかの言い合いっぷりに、読み聞かせをしていた8歳の娘と顔を見合わせて、思わずくすっと吹き出してしまいました。兄弟だからこそ、お互いに見栄をはったり、意地をはったりでぶつかり合う様が、なんともほほえましく、ほっこりした気持ちになりました。なんだかんだいっても、友達にはない、すばらしさが兄弟にはあるんだと気付かせてくれました。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • フランシスシリーズのコンビ

    ラッセル・ホーバンとリリアン・ホーバンというと真っ先に浮かぶのは、フランシスシリーズです。

    フランシスシリーズでは、妹が出て来ましたが、この本ではハービーの姉であるミルドレッドが出て来ます。

    姉弟でもお互いのことを理解するのは難しいもの。それぞれに自分がやりたいことがある時は尚更です。

    ハービーが見つけた隠れ家は、子どもの秘密基地そのものだと思いました。

    一人で好きなことをするのもいいものだけど、たとえ普段けんかしていても兄弟がいるっていいものだなあと思います。

    姉の気持ち、弟の気持ち、それぞれが子どもらしくてかわいいなあと思いました。

    フランシスシリーズしか知らなかったのですが、これもシリーズのようですね。

    他の作品も読んでみたいです。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもらしい(笑)

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    兄弟ってなぜか同じ事をするんですよね。やはり兄弟だからなのでしょうか?
    ひとりじゃつまらないから、兄弟と遊べば良いのだけど、そこが兄弟ゆえに我慢ができなくて、自分はさも楽しいと自慢する・・・そして相手が悔しがっていないかと気になるし本当は寂しい・・・
    こういうから回りって誰しも経験があるんじゃないかしら。

    子供たちは、二人の悪態を言い合うところが面白くて笑っていましたが、私もあんまり的を得た言葉だったので、つい笑ってしまいました(笑)。
    兄弟げんかも不滅ですよね。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット