十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おつきさま すーやすや」 みんなの声

おつきさま すーやすや 作・絵:青島左門
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2008年11月
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,962
みんなの声 総数 11
「おつきさま すーやすや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心が安らぎます

    ふんわりと優しいイラストが素敵な絵本です。
    眺めているだけで、心が安らぎました。
    夜になると、家の中に入ってしまうので、お月様をゆっくり眺める事はあまりないのですが
    お月様もこんなふうに過ごしているのかなあと想像してしまいました。
    おやすみ前のひとときに、ぴったりの絵本です。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様もねむたい

    お月様が水面からぴょこっと浮かんできます。
    ぴょんと跳ねたり、ばじゃーんと水に飛び込んだり、潜ったりしてます。
    また、ぷかっと浮いてきてゆらゆらと漂います。やっとふわっと空に浮いたかと思ったら、疲れて雲のベットで寝てしまいます。
    まるで子どもがプールで遊んでいるように楽しそうに。
    水遊びが好きなお子様は親近感を持って聞いていることでしょう。

    ぴょこ・ぷか・ばしゃーん・ふわっとか赤ちゃんが大好きな擬音語とかのロゴが連発。お月様がフワフワと寝ている様子を見て眠りに誘われるかもしれません。
    うちの息子は余りプールとかが好きじゃなかったので、面白がってくれませんでしたが。

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すやすやおつきさま

    おつきさまも夜になったら、かくれんぼしたり空に浮かんだり海の中を潜ったり、色んなことして遊んでいるんですね〜。

    そしていっぱい遊んで疲れたら、ふかふかのくもさんのベッドで、すやすやおやすみ…

    おつきさまがみる夢って、どんなのかしら?…気になる。

    海に溶けるようなおつきさまの絵が、とても幻想的で素敵です。

    おつきさまと遊んでみたいな
    そんで、くものベッドで一緒に眠りたいな

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月と擬音語が効果的

    0歳後半〜2歳くらいむけ。

    月が水に沈んだり、飛び出る様子が擬音語を使ってシンプルに生き生きと描かれています。ストーリーというよりは擬音語遊びのような感じ。小さい子が喜んで笑ってくれる絵本です。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    静かな絵本です。
    お月様が海に潜ったり浮かんだりする姿を「ふわん」「ぶくぶく」といった擬音と、優しい色彩で描かれています。静かな情景の中にもお月様が楽しく遊ぶ様がよく分ります。
    寝る前に、気持ちを静かにするために読むのに最適の絵本です。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すーやすや

    「すーやすや すーやすや」が、気に入ったみたいです。

    自分でも、なんども「すーやすや すーやすや」と言ってます。

    孫も、お月様のように、「すーやすや すーやすや」と眠ってほしいで

    す。絵本は、何冊も読んでもらうものだと勘違いしているのか、寝る前

    に読むと目が輝いてきてちっとも寝てくれません。

    勿論、その他の時間でも寝ることはないですが・・・・・

    まだまだ擬音語がお気に入りの孫です。

    「ぴょこ」「「ぴょん」「ぱしゃん」「ぶくぶくぶく」「ぷかっ」

    「ゆーらゆら」「ふわっ」「すーやすや」と、全部後について読まない

    と気がすまない孫でした。自分で読んでいるつもりだと思います。

    読むのも嬉しい孫でした。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわっ

    まだ月と太陽の違いがわからない息子は
    「月」と何回言っても「たいよー」と言い張ります。
    先日など、半べそで「たいよー」というので、まー太陽でも
    いいやと思って読んでいます。
    短い文章を私の後について読んでいる様子を見ながら、
    このシリーズはとても子供にあっているなと思います。
    ふわっが気に入っているみたいです。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月光

    月光の描き方が素敵な表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。タイトルにもしっかりと月の光の帯が当たっている様子が反映されていたのが特に気に入りました。雲が出てくる場面も素敵でした。雲のふわふわとした質感をとても上手に表現しているのに息をのみました。文章が短めなので娘も集中力を切らす事無く聞く事が出来たので良かったです。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい

    おつきさまのお話です。

    水面から現れるお月さまだったり、ゆらゆらしたりと色々なお月さまの表情が出てくる絵本でした。

    雲のベットが柔らかくて、温かみを感じました。
    色彩もキレイで、なんだか心が温かくなる絵本でした。

    寝る前に子どもたちに是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • くものおふとん

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    海のむこうから顔を出したおつきさま。
    飛んだり水遊びしたり、まるで子供のように遊んでいるのがかわいらしいです。

    お月様好きな娘はもちろん興味津々。
    以前、安川眞慈さんの「おつきさん」という絵本で、お月様が雲をお布団に寝ている場面を見ました。
    それ以来、お月様が見えないと「まー、もー、とん、ねんね」と言う娘。
    お月様が雲のお布団で寝んねしているという意味です。笑

    この絵本でもまたお布団で気持ちよさそうにしているおつきさまが。

    「まー、もー、とん、ねんね」がこれからもしばらく続きそうです。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット