しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あっ! ゆきだ」 みんなの声

あっ! ゆきだ 作:フランクリン・M・ブランリー
絵:ホリー・ケラー
訳:たかはし つねや
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784834023596
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,729
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪のこと、知ってる?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    雪がテーマの物語かと思い読み始めましたが、ちがいました。
    雪に関するいろんな知識が紹介されている本でした。文字が多く、4歳の息子が途中で飽きないかな〜と心配しましたが、最後まで真剣に聞いていました。雪がどんなふうに私たちや動物たちの生活と関わっているのかや、雪の楽しい遊びなど、雪と縁のない私や息子にとっては、へえ〜と思う知識がいっぱいでした。
    読み応えのあるかがく絵本でした。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立派なかがく絵本。

    さすが福音館書店の「みつけようかがくシリーズ」だけあります。
    こちらの絵本,表紙からは雪遊びの絵本かな〜という印象を受けますが,立派なかがく絵本でした。
    雪の結晶の形や雪が降ることにより動植物にどんな影響があるかなど。
    学ぶこと知識になることの多い,このような絵本は親としても読んだあげたいな〜と思いますね。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪ってなんだろう?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    表紙の絵だけではわかりませんが、この作品は科学絵本でした。
    ただ雪の中で遊ぶ話ではなく、雪の結晶の形の違いや雪が森の動植物にどんな効果を与えているかなどを、
    「雪って、なんだろう」という好奇心を
    作中の子どもたちと一緒に考えながら読み進めていく内容になっています。
    この中で検証して実験して、その結果こんなことがいえる。
    さらに発展して、雪ってこういう効果もあるんだよと、教えてくれます。
    変に硬い文章ではないので、
    子どもたちの興味の対象から、視点が動いていくので楽しく気軽に読むことができます。
    絵も字もはっきりしていて、説明も簡略で分かり易かったです。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪のことがよくわかるよ

    最近温暖化で、私たちの住んでいるところでは雪が降ることが少なくなってきましたが・・・・

    雪が降るとなんだかうれしくなって 雪を見てうつくしいな〜と感じたり
    ゆき遊びがしたくなります

    雪だるまや 雪合戦 子どもの頃よくあそびました
    この絵本は 雪のことがよくわかるし
    雪の結晶もとてもきれいです

    雪の結晶をみるとかんどうします
    虫眼鏡でみれます

    ゆきは 冬を過ごす植物をあたたかくおおって 守っているのですね
    雪の役割がよく分かります

    寒い雪国では 雪がたくさん降って 雪かきや雪の被害も聞きますが
    やっぱり 雪は きれいです     雪のことがいろいろわかる絵本です
    なかなか 上手くまとめられています
    ホームページ出も調べられるとのこと 今度開いてみます

    「ほっかいどう ゆきたんけんかん」

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な形

    雪って言うものの全体像から、一つ一つの結晶まで、この絵本を読んだら雪の事がすべてわかる感じになってます。最後には大人向けに細かい字でも詳しく書いてあったので、私が読んで子供に内容をかみ砕いて教えてあげたら喜んでました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪ってすごいね。

    ただ単に、雪の日のお話の絵本かとおもったら
    ちょっと理科的要素も入った楽しい絵本でした。
    雪の結晶や雪が生き物の役に立っている事など
    色々と私も勉強になりました。
    雪が降る前に出会いたかった本です。
    今年はもう雪が降らないかなぁ。
    雪が降ったらこの絵本に描いてあったことを
    子ども達としてみたり、雪の結晶をしっかり
    見ようと思います。
    わかりやすいお勉強絵本です。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供には難しいかなぁ?

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    雪ってどうやってできてるの??って子供に聞かれたことってありますか?実際に聞かれると・・・・頭ではわかってたつもりでも、いざ説明しようとすると・・難しい。この絵本は雪の成り立ちや、雪の役割や、雪の形などいろいろ説明されています。子供にはちょっと??難しいかなぁとは思うけれど、親が読んで子供に簡単な言葉で説明してあげるのも方法かも。それにそうすれば親としても、自分もわかるし子供にも説明できるし・・一石二鳥かなぁ〜。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の役割

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    一見、おはなしのような表紙ですが、
    雪について解説したやさしい科学絵本でした。
    普段何気なく見ている雪。
    でも改めて考えると、とても不思議な存在です。
    雪の結晶の形、湿った雪、乾いた雪、
    そして、意外にも雪の役割はこんなにもあったんですね。
    これは大人でもなかなか知られていないと思います。
    是非親子で雪について知ってほしいですね。
    巻末には、もっと詳しい、雪についてのQ&A。
    その質問もなかなか鋭くて、なるほど!と納得。
    雪の季節、この絵本を読んでおくと、
    雪の観察が楽しくなれそうです。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット