なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ハモのクリスマス」 みんなの声

ハモのクリスマス 作・絵:たかお ゆうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784834023725
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 洗濯機の裏がお気に入りの場所に

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    前作から4年がたっています。同じシリーズなのに、絵のタッチが大きく違います。うちの下の子まで、「絵が変わってる!?」と、驚いていました。シリーズなのに、ここまでタッチを変えるのはかなり珍しいと思います。
    でもまぁ、さらに読みやすく、可愛くなったので、異論はありません。
    しいていえば、クリスマスの時期に読んだら、もっと気分が出たのに、季節はずれな時期に読んでしまったのが、惜しいかったな。

    クリスマスにちなんだお話は数ありますが、クリスマスツリーにつけられた飾りのお人形との交流を描いた作品はかなり珍しい(レア)ものではないでしょうか?
    内容的に、すごくよくまとまっていて、可愛かったし!
    前作で登場した『洗濯機の裏』が、すっかり葉も(ハムスター)のお気に入りの場所になっているし…。こういう前後のつながりも面白かったです。
    これは機会があったら、クリスマスのシーズンに幼稚園くらいのお子さんたちに読んであげたいな〜。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぬけだして・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    ハムスターのハモが出会ったのは、
    記憶を失った小さな女の子の人形でした。

    ハモは、女の子を助けようと、
    少しずつ思い出す記憶をたどって、
    大きな木を探します。

    ハモが、女の子をくわえて、
    大きな木(実はクリスマスツリーでした。)を、
    必死でよじ登る姿は、とても健気で、
    私のハートにググッとせまるものがありました。

    ハモの心の優しさに、私の心もあたたかくなりました。

    ハモへのクリスマスプレゼント(クッキー)を、
    ほおばる姿が、とても可愛いです。

    昨年のサンタさんからのプレゼントの絵本でした。
    当時、我が家にもハムスターがいまして、
    このハモのように、よく脱走していました。
    だから、とても好感を持ちました。
    でも、今年の夏、ちょっとした不注意で、
    ほんとに、家から脱走してしまい、帰らぬハムに・・・
    この絵本を読んで、また、我が家のハムスターのことを、
    懐かしく思い出していました。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 12月の出来事

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    前作『ハムスターのハモ』の続編です。
    我が家にもハムスターがいるので、
    ウチのハムスターはどうかな?なんて思いながら読みました。
    今回もこっそりゲージから抜け出したハモ。
    ハムスターのかわいい行動に、娘「かわいい〜。」と目がキラキラ。
    ハモが今回出会った人は・・・。
    娘はすぐピンときたようです。
    かわいいクリスマスのお話でとてもよかったです。
    ツリーがとてもきれいでした。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 銀色の三角形

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    ハムスターがみつけたたからもののおはなし、
    と副題があります。
    ハムスターのハモは、ある夜、ケージを抜け出して
    宝探しに出かけます。
    すると、小さな女の子の人形の泣き声。
    ハモはその女の子の人形の記憶を取り戻すため、
    ハモの推理が始まります。
    読んでいる私たちも、ハモと一緒にドキドキ。
    素敵なヒントが次々に出てきて、ラストは、
    それはそれは美しい展開でうっとりです。
    愛らしいハモの姿もかわいいですが、それ以上に、
    ハモの優しい心に拍手したくなりました。
    素敵なクリスマスツリーを、ぜひ、体感してほしいです。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心優しいクリスマス絵本

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    夜になると、ケージから抜け出して宝さがしの散歩を楽しむハムスターのハモ。
    クリスマスが近い夜、ハモはソファの下で泣いている小さな女の子を見つけます。
    「大切なことを忘れているような気がして…」という女の子を助けるために、
    ハモは一生懸命奔走します。
    女の子が忘れている大切なこととは…??

    ハモがとっても優しくて、ハモの一生懸命さに心打たれました。
    絵も、とても優しく描かれていて子供たちも「綺麗だね」と言っていました。

    前作があることを知らないで読みましたが、堪能できました。
    前作を読んでから読んだら、もっと楽しいかもしれませんね(^^)。

    クリスマスまでの寒い季節、おすすめの一冊です。
    心がほんわかほっこりすると思います(^^)!

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハムスターと人形

    このお話は、一匹のハムスターとソファーの下で忘れ去られていたクリスマス飾りの人形が協力して、元のツリーに戻ったお話でした。ハムスターのハモが人形を気遣う感じがとっても優しさにあふれていてステキでした。家の中なのですが、主人公たちが小さいので、壮大な冒険のように感じられました。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    クリスマスシーズンに読みたいクリスマスが設定の絵本は、数多くありますが、クリスマスツリーのオーナメントに視点を向けられた小さな生き物の視点で描かれた静かで心温まる絵本です。愛らしいハムスターの姿に惹きつけられずにはいられません。幼児は、とくに小さな生き物に惹かれるのでないでしょうか。そして、その世界感を空想することを楽しむ世代だと思うので、幼い頃に出会いたい一冊です。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット