庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

うさぎのマシュマロ」 みんなの声

うさぎのマシュマロ 作・絵:クレア・ターレー・ニューベリー
訳:劉優 貴子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年11月20日
ISBN:9784061892286
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,891
みんなの声 総数 18
「うさぎのマシュマロ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うさぎ好き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うさぎ好きの人にはたまらない一冊ではないでしょうか。
    うさぎのマシュマロがかわいい!と叫びたくなる絵本でした。
    おわんの中に赤ちゃんうさぎのマシュマロがすぽっと入っておひるねをするところが私的に最高にかわいかったです!
    お話も微笑ましいです。
    残念ですが私の子供にはそれほどうけが良くなく…。少し文章量が多くてあきちゃったのかな。また大きくなってから挑戦するかも。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し2匹

     うさぎのマシュマロと猫のオリバー、この2匹が仲良くする姿がほほえましいです。ほんとうにマシュマロのようにふわふわのうさぎです。なにより、作者がこの2匹をかわいがっているのがつたわってきました。
     ウサギとネコの表情がかわっていく様子を、しっかり描いているのがすごいなと思いました。

     2匹をみていると、こちらもなんだかほっこりしてきます。
     60年も前の絵本だそうですが、古さを感じさせません。
     小さな子から大人までリラックスできる絵本です。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎも猫も両方かわいい

    動物、特にうさぎと猫を飼っている人には、たまらない絵本だと思います。
    うさぎについては、詩も書いてあり、うさぎが飼いたくなってしまいます。
    ずっと一人ぼっちだった猫と、お母さんと離れて寂しかったうさぎが仲良くなって、一緒に眠っている絵は、ほんとうに幸せそうで、こちらまで胸が温かくなりました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわうさぎ

    3歳次女が「うさぎさんの絵本が借りたい」というので、この絵本を選びました。とっても可愛らしい真っ白なうさぎの表紙がとっても素敵です。

    猫とうさぎのお話なのですが、ちょっと3歳次女には物足りなかったようです。物語の展開がゆったりしていたからかな。でも私はとっても好きです。読んでいてとっても癒される絵本です。うさぎや猫を飼ってるお子さんならもっと食いつくお話なんじゃないかなと思います。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きものとクラス喜び

    4歳の息子が図書館で「このごほん、よんで!」と言うのでお借りしました。この表紙の可愛さにひかれたのかなあ。いい趣味してるじゃない息子クン!

    ティリーさんのおうちで飼われている猫のオリバー。家から出たことがなく、他の動物のことを知らなかった彼ですが、ある日ティリーさんがうさぎの赤ちゃんマシュマロを連れてきます。最初は驚いて怖がり、次には飛びかかろうとするオリバーですが、純真な赤ちゃんうさぎのマシュマロはそんなことは知らず・・・一体この2匹どうなるの?

    優しいタッチの絵、穏やかな語り口、でも登場人(?)物が猫とウサギだけに、読みながら「どうなるの?」とハラハラドキドキしてしまいます。前半にオリバーがマシュマロに飛びかかろうとするシーンを入れることで、適度な緊張感や「次はどうなるの?」と読み手を引っ張る力が生まれているのですね。上手いなあ。基本的には淡々と落ち着いた調子で、でも派手にならない程度の緩急の付け方やわずかな沈黙の挟み方など工夫して読んでみたところ、子どもたち(4歳息子&7歳娘)もじーっと集中して聞き入っていました。

    そして素敵なのはこの絵!色数も少なく、水墨画に通じるようなざっくりとした筆致なのですが、猫は猫らしくしなやかに、赤ちゃんうさぎは赤ちゃんうさぎらしくふんわりと。その動きや仕草まで伝わってくる描写の素晴らしさ!

    私が個人的に気に入ったのはティリーさんの詩です。短くてシンプルで親しみやすい詩なのですが、生きものと暮らす驚き、発見、喜びに満ちあふれています。2匹と1人が暮らす「たのしいおうち」の幸せが伝わってきます。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎと猫が好きな人に

    猫のオリバーのところにきたうさぎのマシュマロ。お菓子の話?と思ったらマシュマロはただのうさぎの名前でした。猫とうさぎの交流が面白かったです。オリバー、マシュマロを食べちゃうのかな?と思ったら、仲良くなって良かったです。マシュマロちゃんの愛らしさが伝わってほのぼのする絵本です。

    絵が地味な色合いですが、個人的にはカラフルなんが好きです。でもこの本に関してはこれで良かった気がします。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわウサギ

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    表紙のウサギが何とも愛らしく、図書館で見つけた時、思わず手に取りました。
    中を読み始めると、文章が長めなので娘はすぐにリタイア;
    結局、私1人でじっくり読むことが出来ました。

    表紙のふわふわのウサギに惚れ込んでいたので、
    最初は、本文中のラフ画のようなウサギに少しがっかりしていたのですが、
    読み進めていくうちに、
    ちょっと臆病な猫と、無邪気な赤ちゃんウサギの触れ合いに心が温まり、
    とってもとっても癒されました^^
    動物を飼うことは大変でもありますが、
    何ものにも変えられない幸せをプレゼントしてくれるのですね。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • えさ箱の中で寝てるマシュマロが可愛い

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    下の子に読んで見ました。
    我が家にはホワイトハムスターがいるのですが、
    白いうさぎのマシュマロのすることが、うちのハムスターの動きと似ているので、
    娘は小さな可愛いマシュマロの動きを見ては「かわいいー!」と、奇声をあげていました。
    特にえさを食べ終えたえさ箱の中に、すっぽりはまったまま寝てしまう姿のところなんて…!可愛さの極致でした。

    題名は「うさぎのマシュマロ」ですが、この絵本は猫のオリバーが主役で、オリバーの目線からマシュマロを描いています。
    飼い主のティリーさんの詩が、見たまんまで、すごく面白かったです。
    幼稚園くらいのお子さんから、小学校中学年くらいの、特に動物好きのお子さんにお薦めしたい1冊です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • マシュマロちゃんに触りたい。。。

    なんと言っても絵に惹かれたので、手に取りました。
    猫と友達になるなんて、そんな話の展開になるとは思ってなかったので、新鮮でした。
    うさぎとねこを飼う。
    日本には無い発想だなぁ。うさぎが身近にいる生活、ちょっと憧れちゃったりして。。。
    うさぎって、こういう子(?)なんだぁ。妙に関心してしまいます。
    シリーズものみたいなので、他のものも読んで見たいと思っています。
    絵のことばかりで申し訳ないですが、ふわふわして、ほんとうに触りたくなっちゃううさぎさんですよ。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコとうさぎが仲良しに♪

    この本のお話は、すべて事実に基づいて書かれているそうです。

    あるおうちでネコが飼われていて、そこに突然ウサギの赤ちゃんがやってきます。
    初めはお互いの存在が理解できていないのに、最後には親子のような関係になっていて、寄り添って眠る姿が本当に微笑ましいです。

    ネコとウサギのしぐさも、すばらしい観察力で生き生きと描かれています。表情も豊かで、まるで本物を見ているみたい・・・。

    私は動物の中でも特にウサギが好きなのでこの本はかなりのヒットでした。
    ちなみに、娘にはお話が長すぎたようで、途中で集中力が切れてしまいました。小学生ぐらいになったらまた一緒に読んでみようかな・・・。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット