だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ブルーナのかず1・2・3」 みんなの声

ブルーナのかず1・2・3 作・絵:ディック・ブルーナ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1994年5月25日
ISBN:9784062548069
評価スコア 4
評価ランキング 18,457
みんなの声 総数 7
「ブルーナのかず1・2・3」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 10までの数が学べます

    1から10まで、かわいいキャラクターたちのオーケストラで描かれています。
    はっきりとした絵なのでついつい子どもも引きつけられて見るようです。
    ただ7や8になると、絵が少しごちゃごちゃして、見た瞬間にはわかりづらいかもしれません。
    ひとつひとつ指を差して確認しながら数えたりしていましたが、それでも途中で混ざってしまったりして、難しかったようです。

    掲載日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かずを楽しく教えるバイブル

    もうすぐ2歳の息子に読んでいます。二つまでの数の意味はわかっているようです。あとは多い少ない程度。でも、とても情報について知りたいようで絵本も毎日引切り無しに読んでいる状態です。少し早いですが、メリハリあって可愛らしいブルーなの絵本で数字を教えるというか、お風呂の数数えと一緒でかずを読んでいます。
    今回は表紙こそはミッフィーですが、中身は子供達が色々な行動や格好して登場していて親近感を持てるようなイラストです。
    幼稚園へ通いだす前の集団生活の様子も話すこともできます。
    まだまだ活用できそうです。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子イチ押し?!

    1・2・3と数を数える本は何冊か見ましたが、今までの中で息子が一番興味を示した数字の絵本です。

    楽器を持った人がだんだん増えていき、最後には(10人で)オーケストラが出来上がります。

    私自身もこの人数が増えてオーケストラが出来る・・・というのが楽しくて、息子共々楽しめた本でした。

    数字だけじゃなく、音楽もこうしてできていく・・・というのももう少し大きくなったら覚えてもらえると思います。

    掲載日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はかわいい絵だと思うのですが・・・

    数と絵がページごとに1・2・3〜とでてきます。破れる心配がない厚めの紙なので子どもにそのまま渡しておくと自分でページをめくって見ています。でも他の本に比べるとあまりお気に入りではないようです。

    掲載日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見るだけでもたのしい

    • サラミさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳

    親戚のかたから譲っていただいてこの本に出会いました。個人的には、英語の勉強や幼児教室といったことに(子供がやりたいと言わない限りは)あまり興味がもてないタイプの母親なのですが、この本は、特に数字を教えようとか憶えさせようとかいうのでなくても一緒に眺めるだけでも楽しいです。
    娘は保育園に行っていたので、たくさん子供がでてくるページでは「これはだれ?これは?」と同じクラスのお友達の名前を言ったりして楽しみました。
    色とその名前に興味をもちはじめるころには、これは何色、と子供が一生懸命ひとりでページをめくったりしていました。1ページが厚いので、子供のゆびさきでもめくりやすいんですよね。

    掲載日:2004/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけどためになる

    子供が物心つっくまえに、夜布団の中で読み聞かせしました。そのおかげで?
    子供は数字が大好きになりました。
    1・2・3と数えることを覚えた本です。

    掲載日:2003/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • オーケストラを作ろう

    数字が1つ増えるごとに人が増えるのがおもしろかったようです。1〜2歳で買ったので数が分かるまで数ヶ月かかりましたが、数字の読み方と音楽隊の楽器や子供の絵の楽しさでよく読んでました。飽きずに毎日のように読んだので数字が分かるのは周りの子より早かったです。

    掲載日:2002/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット