モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

クリスマスおめでとう」 みんなの声

クリスマスおめでとう 作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784772101431
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,382
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい!

    絵本ナビにて、サイン本を購入させていただきました♪
    かわいいおほしさまもぺたっとくっついていてうれしいです。
    クリスマス・・ただ「サンタさんがやってきてプレゼントをくれる」
    だとか「ケーキが食べられる」ということではなく。きちんと
    ・・でもわかりやすく、娘に伝えることができたらいいなあと
    思っていたので、この絵本はまさにぴったり!でした。
    小さな子どもでも楽しく読みながら、クリスマスの由来を知る
    ことができたのではないかなあと思います。
    考えてみれば、今まで、クリスマス関連の絵本は何冊も買って
    きましたが、由来に関して書かれているものは1冊もなかったなあ。。
    この絵本、わかりやすいというだけではもちろんありません。
    そう・・ひぐちさんの絵本ですもの。
    「ひぐちさんが作った絵本、家にもあるけどわかる?」
    「わかるよー!!『かみさまからのおくりもの』でしょ!」
    娘がほんとに赤ちゃんだった頃から読んでいた絵本。
    やっぱり娘にもわかったか(嬉)。
    赤ちゃんだった頃の気持ちも思い出しながら(きっと私だけですが)
    あったかい気持ちで読みました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    3
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読みました。クリスマスの時期になり、孫へクリスマスを教えるに当たって、サンタやプレゼントという事だけではなく、やはり本当のクリスマスの意味を教えてあげたいな、と思った時に見つけた本です。この本では、クリスマスがどうしてできたのかが易しく可愛いイラストと共に書かれているのが非常に良かったです。クリスマスになると、プレゼント探しに翻弄する私ですが、この本を読んで「そうだ、キリストの誕生日だったんだ」と改めて思いました。生命の誕生をお祝いする、という日だという事、そして生命の誕生がどれほど素晴らしいものなのか、という事がよく伝わって来ました。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • かみさまって

    クリスマスって何?2歳半になっても意味が不明。3歳になってようやく、どうやら欲しいものを持ってくるおじさんがいる。美味しいごちそうをみんなで食べる。テレビやスーパーでサンタさんがいっぱいいる。とこんな感じで捉えているようで、この絵本・・・・イエス様のはなしが中心(クリスマスの説明は正解)で、神様を説明するのが難しく、読みきかせをするのを断念しました。難しすぎる。

    まだまだわからない子供には深い意味や説明ではなく、楽しい日・素敵な日って感じでもいいんじゃないかと思った。

    ミッション系の幼稚園向きなのでしょうか。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスのことが少しわかる絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    キリスト教の幼稚園に通う娘が、幼稚園からもらってきました。
    クリスマスって、サンタさんからプレゼントをもらう日とかケーキを食べる日というふうにただのイベントみたいになってしまいがちですが、本当は違います。それをかわいく楽しく教えてくれる絵本です。イエス様のお誕生日をお祝いしつつ、イベントしても家族で楽しめるといいですよね。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年のクリスマスには、我が家には三番目の孫が生まれてくる予定なので、もう楽しみで毎日、いまか、いまかと待っています。イエスさまと同じ誕生日になるのかと思いながら姉や兄になる二人に読んであげようと思いました。クリスマスをお祝いする意味が二人に理解できる内容だと思うし、ちょうどいい機会だと思いました。同じ日でなくてもいいからとにかく無事に生まれてきてほしいです!

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子用に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    小さい子にクリスマスを説明するのにいい絵本だと思います。
    3歳からとあるように2歳の娘にはまだ少し早かったかな。
    読んで、と持っては来ていますがたぶん理解はできていないのではと感じました。3歳児ならまた違って理解してくれそうな気がします。また来年読んでみたいと思います。
    親の私としてはイエス様の誕生をみんなでお祝いする本来のクリスマスが説明されていて良かったです。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • イエスの誕生

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。クリスマスを前にして、読んでやったのですが、イエスキリストの誕生を子供向けに丁寧に絵本にしたものでした。宗教色が薄く、クリスマスのいわれを淡々とつづっているので安心して読んでやることができました。親でもあまりクリスマスのいわれをしらないので、とても参考になりましたね。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスとは

    クリスマスの前に向いてる本です。どうしてクリスマスというものができたのか、かわいい絵とストーリーで紹介してあります。子供もこの本を読んだ後に、「クリスマスってそんなお祭りなんだ〜」って言って感心してました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の意味

    クリスマス、毎年楽しみにしているけれど
    本当の意味を分かりやすく教えてくれる絵本でした。
    いつもはケーキを食べてサンタクロースからプレゼントを
    もらうクリスマス、今年のクリスマスは
    違った見方で楽しめるといいです。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすく簡単に

    7歳の長男に「クリスマスとは何か?」知っているのかなぁ?と思い購入しました。「チョット簡単すぎたかなぁ?!」と思いましたが、絵も貼り絵の様でカワイイし、いきなり難しい内容から入るより子供には解りやすい内容だと思います。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット