あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ネズミはひとり森のなか」 みんなの声

ネズミはひとり森のなか 作:トニー・ジョンストン
絵:ダイアン・スタンレー
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1987年12月
ISBN:9784566002722
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
「ネズミはひとり森のなか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 扉を開こう

    クリスマスにちなんだ絵本だとは気づかずに図書館から
    借りてきて読みました。ちょうどクリスマスの頃に読んだので
    タイミングがよかったです。
    ひとりぼっちだったネズミさん、扉をあけてよかったね。
    お友達ができてよかったね。
    自分の心の扉を勇気を出して開かないと、出逢いはやって
    こないんだよね。
    ところで娘はネズミさんの真似をして、チーズをかじって
    喜んでいます(笑)。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歓迎

    森の中の小さな家に、とても恥ずかしがりやのネズミが住んでいました

    独りぼっちだったから、話相手がいなかったから、寂しくていつもなに

    かを「コリコリ カリカリ」とかじって寂しさに耐えていたのだと思い

    ました。「おともだち!」の言葉に嬉しくて体を震わせたネズミの純情

    に可愛いと思いました。うさぎさんとりすさんの聖歌隊の登場にこれか

    らは、仲間にも入り独りぼっちでなくなって、コリコリ カリカリと

    寂しくしてなくていいのだと思いました。

    聖歌隊の灯がとても素敵でした。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 聖歌隊の灯

    「ともだちになれるね」と聞いた瞬間の小さなねずみの反応。
    嬉しさを爆発させるにはあまりに恥ずかしがり屋さんな様子が
    短い文章の中に表現されていました。
    月明かりで暮らしていたであろうねずみの家に持ち込まれた
    聖歌隊の灯はとてもあたたかそうで幸せを感じました。

    掲載日:2010/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット