だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ちょっとまってて!」 みんなの声

ちょっとまってて! 作:アニタ・ハーパー
絵:スーザン・ヘラルド
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1990年04月
ISBN:9784566002852
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ちょっとまってて」は、万国共通語

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1987年の作品。
    原題は「Just a minute」と、それこそ文字通りの作品です。
    それにしても、「ちょっとまってて」とは良く言ったもの。
    この作品を読むと、万国共通語のような感さえしてきます。

    物語の主人公は、どうもカンガルー。
    前半は、カンガルーのあたしが、パパとかママに見て欲しいと言った時に、「ちょっとまってて」と言われるシーンのオンパレード。
    これって、子供に対して本当に良く使ってしまう言葉の筆頭のような気がします。
    身につまされる話なのですが、やはり、子供が見て欲しいと言った時は、それに応えるべきなのでしょうね。
    それが、中々出来ないところに、我が身の勝手さ、時間に対する甘えがあるのだと思います。
    限られた時間の中で、果たして何回、子供がそう願うのかを鑑みると、反省の念に絶えません。

    後半は、今度は、あたしが、周りに「ちょっとまってて」という番。
    やはりこれは、パパ・ママから伝播したに違いなく、今度は子供が共感出来る話です。

    全体を通じて、淀みなく流れる展開で、読み聞かせし易い作品に仕上がっています。
    親子ともども、「ちょっとまってて」という魔法の言葉を封じるようにしたいものですね。

    掲載日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に濫発していたような・・・

     タイトルのこの台詞を見て、あ〜、私も随分息子に言ってきた言葉だな〜、と思いました。
     もしかしたら幼い息子が、初めに獲得した言語の第5位以内には入っているんじゃないかしら?
     忙しさを自分の理由にして、本当に濫発していたような、今頃反省しています。
     そんな私へのシニカルなメッセージに思える作品でした。
     
     主人公の子ねずみちゃんが、両親や周囲の人たちの「ちょっと待ってて」の言葉で、いくつもの残念な思いをした事が語られています。
     ちょっと(笑)反省しながら読み進めると、“やっぱりあたしも・・・”に大笑い。
     そうそう、今では息子もこの台詞は良く使います。
     親の良く使う口癖は、見事に子どもも体得しちゃうんでしょうね。

     水彩画のような同色ながら滲ませたような微妙な色彩の変化に富む絵でした。
     特に、旅行に行って、皆を起こして見せようとした朝焼けのページが美しかったです。 

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと待ってね!

    「ちょっと 待ってね!」って、やっぱり言わないでおこうと思っても言ってしまいます。孫オンリーのつもりでも、言ってしまう言葉です。
    自分の娘達を育てる頃よりか少なくなったと思います。子守を頼まれたのを喜んで生き甲斐にしている私なので、急ぐ仕事もないし、今の時間を大切にしようと思いました。とても可愛いカンガルー親子のほのぼのとした日常が描かれています。絵もキュートで可愛いです。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット