だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆきだるまストーリー・ブック」 みんなの声

ゆきだるまストーリー・ブック 作・絵:レイモンド・ブリッグズ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年11月
ISBN:9784566003279
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪の日の夢

    少年ジェームズが作ったゆきだるまが、いろいろな夢の世界を繰り広げてくれます。
    雪への憧れ、少年の夢がとても家族思いでロマンチストな男の子を描いているかと思います。
    でも、雪って溶けてしまうのですよね。
    レイモンド・ブリッグスの淡いタッチの絵が、なんだかまろやかに心の中で溶けていきました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的で

    雪だるま物は、最後が切ない気がします。

    解けてなくなるということが最初から予想がつくので。

    そのはかなさが、切なさを一層引き立てるのかもしれませんね。

    ゆきだるまと空を飛ぶ場面が幻想的で素敵だと思います。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット