おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

よるのおるすばん」 みんなの声

よるのおるすばん 作:マーティン・ワッデル
絵:パトリック・ベンソン
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784566003613
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,637
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふくろうだから、夜に出かけるのは当たり前かも知れませんが、お母さんを待ってお留守番するひなたちが、とても愛らしくてじんわりとしてきました。
    取り立ててお話に面白味があるわけではないのですが、絵に見とれていると、この当たり前こそが、この絵本を引き立てているように思いました。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三羽のフクロウはお母さんと一緒に暮らしていたのですが・・・ある夜
    ママが 飛んでいき  三羽のふくろうたちはお留守番することになりました
    ママにあいたいよー    みんなの不安な表情 
    でも待つしかありません   きっとママは ごちそうを持ってきてくれると信じて 
    ママは絶対帰ってくる  身を寄せ合って待つフクロウたちの気持ちがうまく表現されています   絵がステキです

    お母さんは子どもたちにとって一番大事な存在なんですよね
    ママが帰ってきて ホッと安心  
    ママ だーいすき!

    小さい子に読んであげるのにいいですね

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅力的な絵

    表紙の絵にひかれて読んでみました。
    夜の森を背景に描かれた、白いふくろうのひなたち。繊細で魅力的な絵に見入ってしまいました。
    物語も、ふくろうのひなたちの心の動きがよくつたわってきます。小さな子どもたちが共感できるのではと思いました。

    掲載日:2017/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわ

    ふくろうの赤ちゃん達、とってもかわいいです!
    ふくろうが大好きなちびっこを知っているので、今度
    この絵本を紹介してみようって思いました(もしかして
    もう知っているかもですが)。
    ふくろうと言うと、わりと怖いイメージがあったりも
    するのですが、やっぱり赤ちゃんは怖くないし(当たり前)
    赤ちゃんなりにいろんなこと考えておかあさんを待つの
    ですよね。ちいさな生き物にとって(それが人間でも
    動物でも)おるすばんは不安になるもの。
    おかあさんが帰ってきてくれてよかったです。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママに あいたいよう!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    『OWL BABIES』が原題。
    「よるのおるすばん」という意訳もなかなか味がありますね。
    3羽のフクロウのひなが、夜中に目を覚まし、
    いるはずのお母さんがいなくて、思案する様子が描かれます。
    いろいろ理由づけたり、場所を変えたりして、不安を消そうとしますが、
    その様子がなんとも微笑ましいです。
    下読みした時はあまり気づかなかったのですが、
    おはなし会で読んでいると、ある児童が指摘してくれました。
    2羽がいろいろ思案しても、もう1羽のコメントが、いつも、
    「ママに あいたいよう!」。
    末っ子なのかもしれませんね。
    もちろん、ちゃんとお母さんは戻ってきますが、
    その時のコメントが絶妙に素敵です。
    お留守番の時の心理がとても伝わってきました。

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんを待つこどものきもち

    こどもが図書館でなぜかかりたいと、見つけてきた絵本です。
    黒い表紙、全体が黒の背景に文字がかかれているので、
    あまり明るい印象はなかったのですが、
    三羽のこどもたちの母を待つ心境が書かれています。
    カッコでふくろうってかんがえるものなんだ、とか独り言のようなメッセージで読者を楽しませます。
    子供は子供の台詞担当で、私はそれ以外を読んだりして、楽しく読んでいます。遠くから見た小さいふくろう三羽を探すのも面白いです。
    よるなので、暗くて不気味な感じかと思ったら、意外と内容は明るい物語です。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • フクロウ大好き

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    私がフクロウが大好きで、ぬいぐるみも家にあるけれど、息子はフクロウ知ってるのかな?と思い、図書館で借りました。
    3羽のモコモコ、フワフワなふくろうの子供の絵が可愛いです。
    息子はフクロウの目がきになるようで、「おめめ」と指差しながら読んでいます。
    夜の森でお母さんが帰って来るのを待つ3羽のフクロウ。
    その心細い気持ち、ママに会いたい気持ちが、目に本当によく表れています。
    あまり興味を示さないかな?と思って読み始めましたが、フクロウに目が釘付けでした。
    素敵な絵の絵本です。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット