だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

へんしん ぶうたん! ライオンマンたんじょう!」 みんなの声

へんしん ぶうたん! ライオンマンたんじょう! 作:きむら ゆういち
絵:きたがわ めぐみ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784591098882
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
「へんしん ぶうたん! ライオンマンたんじょう!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 複雑

    みんなのために、本当の自分の姿で悪者をやっつけたぶうたん。
    凄くカッコイイんだけど、まだ自分の正体は友達には内緒。これはちょっとさみしいですね。
    ぶたとしての仮の自分ではなくて、本当の姿を知っても友達はきっと受け入れてくれるはず、まだ続編があるのかわからないけど、本当の意味でのハッピーエンドが見たいです。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶうたんの成長

    ぶうたんシリーズの結末。悲しくもあり、ぶうたんの成長が
    嬉しくもある回でした。母の立場で読むと、涙が出てしまいました。
    ぶうたんが旅立っていくことに、喜ばなければならないのでしょうが
    やはり寂しい気持ち。
    せっかくお友達になった森のどうぶつたち、いつまででもぶうたんの
    お友達です。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当のぶうたん

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    間違って拾われてきたライオンの子ぶうたん。
    ライオンだと皆が怖がるからと豚の変身セットを着て、豚として外へでる・・・。
    みんなと仲良く楽しく過ごすにはこうするしかない。
    仕方がないのかもしれませんが、ぶうたんをライオンの子として受け入れてあげれたらなぁと思いました。

    最終的な結果はよいものの、なんだか一人のけものみたいだし、知らない事もたくさんあって・・・ぶうたんの気持ちを考えるとかわいそうでした。
    家族の絵も、ぶうたんはぶたの姿だしね・・・。

    今回はライオンマンに変身するぶうたん!
    ライオンだからこそできる事がある!
    次はどうなるんでしょう^^

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の眠れる力を発見

    「へんしんぶうたん!ぶたにへんしん!」に続いての2冊目。

    ぶたの変身セットのぶうたんは、世を忍ぶ仮の姿という点が、「遠山の金さん」とか「暴れん坊将軍」などの時代劇のヒーローものを思わせます。ぶうたんは、ぶたの親に育てられた草食ライオンなのです。

    お兄ちゃんとお姉ちゃんが、ぶうたんには内緒でこそこそ出かけていきます。ぶうたんが気になって後をつけると、お母さんの誕生日の準備をしているということでした。

    一冊目に続いて、ぶうたんの自分の眠れる力を発見してしまいました。三冊目もあるそうなのですが、ぶうたん、このままぶたの家族の中で、生きていけるのかな?それが、とっても気になっています。3冊目もぜひ読んでみたいです。

    息子は、このお話をおもしろ系と位置付けていますが、私はぶうたんの生い立ちを思うと、単純におもしろ系と思えません。

    息子いわく「だって、この絵(絵はきたがわめぐみ)、すっごくおもしろいじゃん」ということです。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット