雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

あいうえおえほん」 みんなの声

あいうえおえほん 作:とだ こうしろう とだ ひろし
絵:とだ こうしろう とだ ひろし
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1982年
ISBN:9784924710122
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,898
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あいうえお

    毎日、毎日努力してひらがなと数字を覚えているゆっくり、ゆっくりの7歳の孫に、今読んでやると喜んで見てくれる絵本に出会えました。まだまだ先のことになるとおもいますが、書き順も記載されているので役に立つ日がきてくれると思いました。文字も太くて一文字づつなので集中できると思いました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 原色とシンプルさがよい!

    1冊は手元に置きたい「あいうえお」絵本。
    我が家は別の物ですが子供が2歳の時に「あいうえお」絵本を購入しました。
    たくさんの「あいうえお」絵本が出ているので読み比べてみると面白いですね。
    こちらの「あいうえお」絵本も,読み手から左側にイラスト右側にひらがな文字と,とても見やすいシンプルな「あいうえお」絵本でよかったです。
    特に小さい子供は,原色で描かれたイラストは目に入りやすいのではないでしょうか。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • はっきりくっきり

    とだこうしろうさんの絵本です。
    とだこうしろうさんのひらがなカードを持っていて、娘がそれに食いついていたので、こちらの絵本も買ってみました。
    線が太く、色もはっきりくっきり描かれているので、小さな子どもでも見えやすいようです。赤ちゃんに見せてもいいかなと思います。
    一部簡素化されている絵があってわかりづらいものがあるので、その点のみマイナス☆でしょうか。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • こういうのはシンプルが良い。

    ブルーナの絵本のような、ハッキリとした線と原色のような色使いの挿絵がドドンと1ページ。インパクトがあります。
    単純でシンプルで、ごちゃごちゃしたものよりも良いと思います。

    ひらがなカルタなども持っていますが、50音順にページが閉じてあるというのは、絵本ならではの良さがあります。
    カタカナ版も合わせて持っています。

    たまに、無理やりと感じる単語がありますが、これは仕方が無いでしょう。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひらがなはじめに

    ひらがなと、そのひらがなを使った単語の絵が書かれています。イラストが色がはっきりしていて線も太く幼児むけですごくわかりやすいです。

    三ヶ月の娘に、言葉を知ってもらうために見せています。
    イラストみるだけで喜んでいます。

    ひらがなの書き順までのっているので、書けるようになるまで長く使える本だとおもいます。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひらがなを楽しむ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    ひらがなに興味が出始めたお子さんにちょうど良いと思います。
    見開きで一文字ずつ、右にひらがなとその書き順、左にその文字を使った言葉と絵があります。
    とだこうしろうさんはデザインがスタイリッシュで気に入っています。
    それだけに、知育絵本としてはなかなかクオリティが高いのです。
    やや大判で重厚な装丁ですが、親子で図鑑のように眺めるにはちょうど良いと思います。
    小さい子も、ひらがな積み木の感覚で楽しめると思います。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんの語彙を増やすのに良いかも

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    子供たちが1歳の頃に読んでいました。これで語彙が増えたように思います。それでも絵本自体が重いので、子供たちが本棚から簡単に出し入れ出来ないのは残念でした。
    4歳になって平仮名が読めるようになってからは見向きもしなくなりましたので、単調な絵でも喜ぶ0〜3歳向きかな〜という気がします。
    ちなみに息子は、他の絵本で平仮名を覚えました。4歳児には面白おかしく笑って学べる絵本の方が魅力的だったようです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • まだ早いけど

    娘にひらがなに早いうちから親しんでもうらおうと思い、何冊かひらがなの本を見た結果絵がシンプルで見やすかったこちらの本を選びました。まだまだ書くには早いけど、絵を見て、字を見て娘は喜んでます。今後小学校1年生くらまいまで活躍してくれそうです。大切に使いたいと思える1冊です。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひらがなを覚えるのにぴったり

    偶然にも私の母も夫の父も買ってくれたので、2冊保有していることになります。一文字ごとに一つの絵が載っていて、ひらがなを覚えるのにぴったり。書き順も出ているので、書く練習にもなると思います。息子は三歳のときになぞって覚えていました。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • たのしく覚えました

    • あこちさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    1ページづつ、一文字、一絵なのが
    誰の目にも、インパクト付きやすい。

    「あ」は、足の「あ」だーっ!
    そんな風に叫ぶこともあったりして。

    3歳の頃は、「これ、なーんだ?」と
    親子で交互に質問しあったりすると、
    子供は、先生になった気分を楽しんでいました。

    3歳後期から4歳前期までには、
    ひらがなを全部読めるようになりました。

    我が子は正しく掛けませんが、
    書き順も書いてあるところが嬉しいです。

    掲載日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    1

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット