もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ネコのもらったおくりもの」 みんなの声

ネコのもらったおくりもの 作・絵:ニック・バターワース
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784566006393
評価スコア 4
評価ランキング 19,644
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猫にとっては災難でした

    このお話は、いつもネズミたちに意地悪をしていた家ネコがネズミたちからの仕返しに首につける鈴をもらって、ネズミたちにいたずらできなくなってしまったというお話でした。うちの子は、鈴の音で猫が来たのをわかるようにするというアイディアに脱帽して、「このやり方考えたネズミすごいね!」と言ってネズミの賢さに感心していました。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるのつけは大きいかも

    絵がかわいらしく自分好みだったので借りてきました。

    二匹のノネズミがクリスマスプレゼントを待っている姿がとても微笑ましかったです。

    ネコとネズミということで、「トムとジェリー」を思い出しました。

    内容的にも彷彿とさせる要素があります。

    読んだあと、二匹のねずみと一緒に笑ってしまうお話だと思います。いじわるのつけは大きいかもと思いました。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこいねずみの勝ち

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    表紙のねずみたちが可愛くて、借りてきました。
    クリスマスの頃のおはなしなのですが、要はねずみとネコの知恵比べといった感じでしょうか。
    ねずみたちがかわいらしくて、ついついねずみの応援をしたくなり、最後はしてやったり!と私も一緒に喜んでしまいました。
    ただ、長男には内容がものたりなく感じたようで、もう少し小さい子供しかも女の子のほうが好むかもしれません。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット