ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おねがいだからなかよくしてね」 みんなの声

おねがいだからなかよくしてね 作:キャスリン・ホワイト
絵:クリフ・ライト
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784566007222
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,487
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 胸が痛い

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    親がケンカして仲直りするのを子供の目から描いた本です。この動物はレッサーパンダ???

    ケンカの場面が長く、言葉も表情もリアルで、とても胸が痛くなりました。最後の「だから おねがい なかよくしてね」にまた胸が痛みました。だから、こういうタイトルなのかと・・・。

    基本的に子供の前では夫婦ケンカはNGだと思っているので、この本も子供には読みませんでした。

    夫婦ケンカばかりして、子供に申し訳ないと思っているご夫婦向け。

    掲載日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもにとって、親の存在とは…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    パパとママがけんかする。
    せかいじゅうがおおあらし。おうちもつぶれてしまいそう。
    パパとママがなかなおり。おひさまがかおをだす。
    わかるなあ、その気持ち。子どもの頃、両親がけんかをしている時のつらいこと、つらいこと…本当に暗くなってしまいました。だから、わたしは、子どもの前では、けんかをしないように心がけてきました。
    ヤマアラシを使って、夫婦のあり方を教えてくれます。けんかをしている時の、子どもの様子や気持ち、仲良くなった時の気持ちを思うと、夫婦はどうあるべきか、気づかせてくれます。
    悲しみの世界に放り込まれる子どもが、ひとりでも少なくなるようにしたいものです。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット