ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ボズウェルの家出」 みんなの声

ボズウェルの家出 作・絵:ロブ・ルイス
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784566007888
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あれもこれも必要

    毎日怒られてばっかりのボズウェル
    家にいるのが嫌になって家出することに!

    家出します!と堂々ママと妹に言っても
    とめない二人に笑ってしまいました。
    そして何か必要がものがあればそのたびに
    山を越えて、谷をこえて家まで取りに帰ってきます。

    その行動が面白い!
    でも本人はいたって真面目!

    そして最後は。。。
    やっぱり家が一番いい!

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家出は大変

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    かわいいくまのボズウェルくんが、ちょっぴりへそをまげて、家出します。
    そう、勢いよく、突然に、さっさと。

    家を飛び出したのはいいけれど、次々と必要なものが出てきてしまいます。

    こんな家出なら、見ているこちらまで楽しくなってしまいそう。

    何度も何度も家に取りに帰るところが、本当は家出なんかしたくないというのがばればれですよね(笑)。

    多分、うちの子も同じでしょうけどね(笑)。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい正直者の目

    表紙の主人公の優しくて正直者の目に魅せられたのでこの絵本を選びました。とても愛らしい主人公の行動に思わずクスッと笑ってしまいました。そして、あっぱれなお母さんにも拍手を送りたくなる絵本でした。お母さんは主人公のやろうとする事を絶対に”駄目!”と言わずに失敗しようとまずはやらせてみる所が素敵でした。主人公が何か言うともっともなアドバイスをあげている所も魅力的でした。もし娘が主人公と同じ事を言ったら私も主人公のお母さんの様にまずは子供の思う通りにやらせてみたいと思いました。子育てのエッセンスを学べる絵本でした。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット