もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ごきげんななめのてんとうむし」 みんなの声

ごきげんななめのてんとうむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784034252901
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,959
みんなの声 総数 57
「ごきげんななめのてんとうむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 仕掛けが楽しい絵本

    てんとうむしって愛らしい存在なのですが、この絵本のてんとうむしは「ごきげんななめなてんとうむし」ご機嫌ななめな上に横柄なんです。
    そんな横柄な態度をとらなくても・・って思ってしまいました。
    子供は数字が好きなので6時、7時と時間が過ぎていくのが楽しいようです。
    時間ごとに時計の針が動いたり、太陽も昇ったり沈んだり、出てくる動物も大きくなったりといろんなところが凝っていて楽しいです。

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • けんかふっかけまくり!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こどもが「読んで」と持ってきました。
    2歳児には文章量が多く、早かったようです。
    しかけのところは楽しそうにめくっていましたが、途中で本から離れて遊び始めてしまいました。
    ごきげんななめのてんとうむしがけんかを次々とふっかけていきます。相手がどんどんどんどん大きくなっていくー!?と私は面白かったです。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末がとてもよかったです。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。
    エリックカールさんの絵本の絵が大好きな娘。
    ちょっと長いお話でしたが、
    絵がとっても素敵なのと、
    同じ流れの繰り返しなので、
    3歳でもじゅうぶんに楽しめました。

    色々な動物にけんかをふっかけては、
    毎回同じ言い訳をして去っていくてんとうむし。
    ちょっと、アンタナニサマ?!と言いたくなりますが、
    この繰り返し、どうやって結末を迎えるのかが
    途中でとっても気になりだしました。

    最後は、さすがエリック・カールさん!
    ごきげんななめだったてんとう虫も、
    見事に機嫌を直して、
    みんながハッピーになり、とってもいいエンドでした。

    脇役だけどとっても大切な役割をしたのが、
    ごきげんのいいてんとうむしさんの方。
    彼(彼女?)の一言に、かなり救われました。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとはこわいんだよね

    娘が小学校の図書館から借りてきました。
    以前、この絵本の英語版は読んだことがあるのですが
    「英語だとよくわからなかったから」とのことです(笑)。
    エリック・カールさんの絵本ですので、しかけもあり(ページの
    大きさが微妙に違ったり、物語の進行にあわせて時計が、
    描かれていたりします)挿絵もポップでかわいくもあり、お話も
    シンプルで安心して読めます。
    ごきげんななめのてんとうむしが、強がっていますが、「強がって
    いる」ということが、娘にも理解できたようで「ほんとはこわい
    んだよね」とにこにこしながら言っていました。
    娘はてんとうむしが好きなせいかごきげんななめのてんとうむしの
    ことをあまり悪くは思わず、かわいいなあといった微笑ましい
    気持ちで眺めていたようです。
    絵本を一緒に読んでいると、時として、ああ、書いてあることが
    よくわからないんだなあ・・と思うこともありますが、今回は
    年齢にぴったりあっていたようで、よかったなあと思いました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵です。

    ごきげんななめのてんとうむしがつぎつぎに喧嘩を売っては、すごすごと退散しちゃうお話。
    一番最初に素直に一緒に食べればよかったのにね。
    すねていても良いことないことを教えてくれる本です。

    イラストはエリック・カールさんらしいダイナミックな絵。
    とても素敵でした。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長い〜〜〜

    一日の時間をかいて、この時間はこうで、、、と順を追って描かれている。ごきげんななめのてんとうむしが、ケンカを売ろうとしては「お前じゃ俺の相手には小さすぎる」と悔し紛れの文句をつけながらどんどん大きいものにケンカを売って、かまきりや、ゴリラや、ぞうや、鯨にまでケンカを売ります。くじらのしっぽで叩き飛ばされて、もとの場所にもどり、きげんのよいてんとうむしにありまきを分けてもらって食べます。

    次々にケンカを売るところでは、ページが短くできていて、めくるたびにページが大きくなっていくところはなかなか面白いです。鯨のしっぽのページが、しっぽの形になっているのも子供が喜んでよかった。ただ、とにかく文章が長いので読んでいる親は疲れました。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おぉー!!

    • 陽菜マリさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、女の子0歳

    3歳の娘と一緒になっておぉーっとわくわくしながら読みました。
    時間はまだ難しいと思いますがごきげんななめのてんとうむしがどんどん大きい相手に喧嘩を頼もうとするのが面白かった。
    だんだん大きくなる相手にビビりながらも一生懸命喧嘩を挑むところも最高です!!
    エリックカールさんの絵本は次から次へと楽しみがあってとても大好きです!(^^)!

    図書館で返却したばっかりだったのにすぐに同じ絵本借りてました☆
    きっとお気に入りなんですね!(^^)!

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもにはうける

    このエリックカールのお話は

    子どもは大好きで何作か読んでますが

    このお話は読み聞かせするママが結構大変かも

    知れませんよ。

    文字数が意外に多い。

    だけど小さい子でも気になるお話なので・・・。

    自分で読んでくれる年になったらいいですけどね。

    でもお話はやっぱりおもしろいですよ。

    結局子どものために読んであげてます。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しだけど単調じゃない。

    パラパラ眺めたところ、単純なお話で「5,6歳からなの?」と思いました。

    読んでみると、繰り返しが続くお話ですが、単調と感じませんでした。
    絵が大きくなったり、てんとうむしの態度がちょっとずつ違ったり。

    0歳の娘も、はっきりした色に興味があるようで、
    アーアー言いながら絵本をさわっていましたが、
    このちょっとした変化を理解できるのは、5,6歳かも知れませんね。

    てんとうむしが、葉っぱに戻った時に見せるあせった表情、面白いです。
    息子も、ちょっと小馬鹿にした感じで、へへへ、と笑っていました。

    「感じ悪いなぁ」と思っていたけれど、あせった表情を見たらかわいく思えました。
    最初のページだけで嫌わず、最後まで読んで欲しいな、と思いました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご機嫌ななめ

    ご機嫌ななめなてんとう虫が、次々と大きいものに挑戦(?)していく姿に疑問を持ちながらも諦めないのが良かったのかなって思いました。
    拗ねていると損をするし、素直になって最初からご機嫌なてんとう虫さんと一緒にありまきを食べればよかったと学習できたらよかったと思っています。時計を学べるし、しかけも楽しめるし、絵も楽しめる絵本なのでお薦めです。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット