ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

はんぶんぺぺちゃん」 みんなの声

はんぶんぺぺちゃん 作:村中 李衣
絵:ささめや ゆき
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784333023400
評価スコア 4
評価ランキング 23,610
みんなの声 総数 1
「はんぶんぺぺちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入り組んだ気持ちを解きほぐす

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    このお話は、入り組んだ人と人との複雑な気持ちをどう解いていけば良いのかを考えさせられます。

    仕事の都合でほとんど帰ってこられない父親とはるこを結ぶのは、ぺぺちゃん人形。
    はるこがペペちゃんのあたまの部分をお父さんのカバンの中にこっそりしまいこんだのです。
    言葉ではうまく伝えられない気持ちを、自分の大切なものを半分相手に委ねることによって気持ちを伝えようとしているところが健気です。

    また義父はお父さんと和解することなく亡くなってしまいます。
    しかし、和菓子職人の義父の仕事など何も知らないと思っていた父親が、色とりどりの粘土で作った、義父の創作和菓子を見れば、義父への気持ちがたくさん込められていることがわかります。

    印象的なシーンが多い作品です。
    ささめやゆきさんの絵がはるこの繊細な気持ちをよく伝えてくれています。

    小学校中学年以上の子どもに味わって読んでもらいたい作品です。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット