大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あめだ あめだ くわっ くわっ くわっ」 みんなの声

あめだ あめだ くわっ くわっ くわっ 作:澤口 たまみ
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2008年08月
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「あめだ あめだ くわっ くわっ くわっ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 買います!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    もうすぐ梅雨だから…と雨の本を探していて出会いました。
    けれども、梅雨というよりは、夏の雨だったので、
    今回はやめましたが、いつか読んでみたい本です。

    降矢さんの絵が大好きなのですが、この絵本もとっても迫力があり、
    夏のうだるような暑さ、大粒の雨、そして雨の喜びが
    ダイナミックに伝わってきます。
    そして、ダイナミックだけど、とっても繊細でやわらかくて、
    表情がたっぷりの愛らしい絵。
    額にいれて飾りたいくらい、美しい緑。素敵すぎます。
    大合唱のページは読んでてうきうきしますよ♪
    そうそう、後ろで犬と女の子が喜んでいるのもかわいい♪

    一人息子は中学生になったので、絵本はできるだけ
    図書館で借りていますが、この本は「買おう!」と思う一冊でした。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 迫力あるかえる

    雨の日に蛙がなくようすが
    迫力ある絵で表現されています。
    蝉が泣き止んで蛙が歌うようにゲロゲロなくページは
    面白いなと思います。
    雨がすきな蛙。
    雨が止んだらまた蝉がなきだして、
    時間が流れている様子がよくわかりますね。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • えぇ〜

    うちの子はこの絵本の表紙に一目ぼれ!!カエルがふくれてるのがとっても気に入ってました。絵本の中にもたくさんのカエルが出てきて、何匹いるか数えたり触ってみたりしながら楽しんでました。ママはカエルが苦手なので、ちょっと気持ち悪くなっちゃいました。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル!

    私がこの世で一番苦手な生き物、それがカエルです。

    この絵本のカエルはあのヌルっとした感触や耳に残る鳴き声が伝わってくるようなリアルさを持っています。目を背けながら読みたい気分になります。しかも、女の子は雨の中でカエルと戯れます。頭の上にも帽子の中にもカエルです。そもそも、このお家の庭には田んぼなみにカエルが住んでいます。カエル嫌いなお母さんにはぞっとするような絵本です。

    しかし、なぜか娘のツボにはまってしまいました。「(図書館で)読むだけで借りて帰れへんよ」と言っても「借りたい〜カエル好きやの!」と引き下がりません。根負けした私は借りて帰って来てしまいました。
    毎晩、「このカエルさんは〜」「カエルの足ってこうなってるんや〜」とカエルの観察に付き合うことになってしまいました。

    とにかく子供心を掴んだ一冊なようです。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • アマガエルが生き生きしている

    夏の突然の雨を描いた絵本です。
    アマガエルがすぐそばにいるシチュエーションには
    遭遇したことがないので
    想像するだけなのが残念ですが
    雨を喜んで鳴き出すアマガエルがとても
    生き生きしてたのしい絵本です。
    最初の方のページで
    じぃぃじぃぃとあぶらぜみがないてると描かれているのですが
    教えてないのに
    「この声はあぶらぜみでしょ?」と
    聞いてきたのはきっとこの絵本で覚えたのかな?
    と思いました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨の終わりにピッタリ

    梅雨の終わりにピッタリな一冊です。
    カエルの躍動感がなんともいえません。限りなく写実的なのに、どこかトボけた表情もおもしろい。思わず掴んでしまいたくなる。
    さすが降矢ななさん。

    どちらかというと、幼稚園児向けでしょうが、それではもったいないぐらい。夏の雨上がりの空気を感じられると思いますよ。
    こんなにカエルのいる庭……実は経験あります。どうぞ、明けない梅雨に一冊どうぞ。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呼吸

    蛙の呼吸の様子をとても臨場感たっぷりに描いている表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。蛙が雨を喜ぶ気持ちがひしひしと伝わってくるのも良かったです。雨の恵みをこれ程享受して人生を謳歌する姿に感動しました。仲間と共に歓びの歌を合唱する姿も素敵でした。雨の日に外に出かけたくなる絵本です。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夕立

    暑い暑い夏ももうそこまでやってきてます!

    黄色いワンピースと麦わら帽子がよく似合う女の子!

    アイスを食べている女の子の後ろ姿が気になります!

    犬は暑くて舌を出してお昼ね中です!

    突然の夕立で、雨蛙さんの喜びが伝わってきます。

    まってました!とばかりに、とても元気に喜びいっぱいの雨蛙さんたち

    に、元気のおすそ分けが貰えるようです!

    「ぽっ ぽ ぽっ ぽっ!

     ぱらぱら ぽっ ぽっ!」

    雨粒がとても上手く画かれています!


    勢いまで伝わってきます!

    犬の「ブルーッ  ブルッ」

    って身体を動かす動作まで上手く画かれています!

    真夏の出来事が上手く表現されていると思いました。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルを見つけたくなる

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳、男の子12歳、男の子 4歳

    今年の暑い暑い夏にピッタリの本でした。
    アブラゼミがないて・・入道雲がたちこめて・・と皆さん聞いただけでも夏の風情が感じられませんか!?コレが素敵な挿絵とともに耳に、目に飛び込んできたら、ね。けっ!とないて雨蛙の登場。顔を大きくふくらませて鳴く姿、葉から葉へ後ろ足を伸ばして飛び移る様は、あまりカエル好きでない私にも愛らしく感じられました。
    4才の息子もカエルのマネをして、頬をふくらませて楽しんでいました。
    素敵な日本の季節の情緒が感じられる1冊でした。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット