すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

ざわざわ森のがんこちゃん 学校へいくのいや」 みんなの声

ざわざわ森のがんこちゃん 学校へいくのいや 作:末吉 暁子
絵:武田 美穂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784062090810
評価スコア 4
評価ランキング 20,392
みんなの声 総数 2
「ざわざわ森のがんこちゃん 学校へいくのいや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルにドキ!

    子供が、学校の図書室から借りてきました。
    テレビ放送でなじみのあるキャラクターだったからでしょうか。
    自分で、どんどん読み進めていました。
    学校が大好きな子なのに、なぜ、こんなタイトルの本を?と疑問に思ったら、「だって、こんなこと(学校に行くのがイヤ)思ったこともなかったから、どんなかなと思って?」ということでした。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがち

    教育テレビでもお馴染のがんこちゃん。児童書にもになっているということで、息子とシリーズの中のお話を読んでいます。

    がんこちゃん、植物を見たことがなかったので、学校でクレマカカリアの花が種から花になるということが理解できません。それをみんなに笑われてしまいます。

    確かに、植物が種から花になるのは、過程を知らないと理解できないかもしれませんね。

    学校をずる休みして、かくれんぼをしているうちに、寝てしまうがんこちゃん。デリケートなんだか、肝が太いんだかという感じですが。

    学校生活で、自分だけ知らないことがあって、恥ずかしい思いをしてしまうということは、ありがち。

    設定が、恐竜の女の子ですが、描かれている内容は、子どもたちの気持ちなので、子どもが共感できる内容だと思います。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット