おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!

ダヤンのフールスディ 」 みんなの声

ダヤンのフールスディ 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784593592326
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,442
みんなの声 総数 1
「ダヤンのフールスディ 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幻想的な世界。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    白い石膏に墨が塗ってあるクレイボードという板を
    彫って描かれた絵本。

    いつものふさふさとした毛並みとはちょっと異質な絵本になっています。

    しかし、この絵本に描かれている物語は、
    いつもの独特な世界観に、不思議な雰囲気の謎めいた内容で
    読者を惹き付けてやみません。


    ダヤンは、お弁当を持って出かけることにしました。
    今日は3月31日、明日はイワンの誕生日です。
    そうして、日付が変わって、
    「イワン、お誕生日おめでとう!」
    と叫んだ時、現れたのは!?

    不思議な世界に入り込んでしまったダヤン。
    フールスディって?
    「うそがほんとうに、ほんとうがうそになる日だよ。」
    と、おばけが語りかけます。
    それで、ダヤンがおばけを脅かしていった言葉で、
    イワンがすごいことになってしまって…
    ちょっとドキドキしたけど、
    最後はもとのイワンに戻っていてホッとしました。

    モノクロのしだれ桜もなかなかのものですね。

    そういえば、4月1日って、エープリルフールですよね。
    それに引っ掛けて作られたのかな。

    テイストが、どちらかといえば大人向け。
    ちょっと怖いシーンもあるので、
    一読してから、お子さんに読まれたほうがいいかも。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット