庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

「やまんばやかたたんけんします!」 みんなの声

やまんばやかたたんけんします! 作:ごとうりゅうじ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 3
「やまんばやかたたんけんします!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかしな呪文

    1ねん2くみで、学校の周りを探検することになりました。

    探検先は「やまんばやかた」とみんなが呼んでいる古い家です。

    子どもたちがびくびくしながら、家に入っていくのが印象的でした。

    1ねん1くみシリーズに出てくるくろさわくんみたいな男の子・ごんちゃんが、おかしな呪文を、怖がっているあさのさんに教えてあげるのを優しいと思ったのですが、同じクラスメイトでも、男の子のぼくには冷たい点に笑ってしまいました。

    子どものために、嫌いな木登りをしなくてはいけない先生には同情しますが、こんなに楽しい子どもたちがいたら飽きないだろうなと思います。

    掲載日:2008/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作の秘密が明らかに!

    1年1組シリーズの後藤竜二&バッテリーで有名な佐藤真紀子コンビが組んでいる1年2組ごんちゃんシリーズ第3弾です♪
    今回は、前回の道中で出会った通称「やまんばやしき」を探検しにいったお話です。
    息子は気になっていたことなので、この本を一番楽しみにしていました♪

    ごんちゃんたちと同じ1年生の息子にとっては、まさに自分が授業で体験していることそのもの。
    生活の授業で、公園にいって木の実を拾ったり、町内の中をぐるぐる回ったり・・・
    そんな日頃の自分自身の生活と重なるところがあり、おもしろかったようです。
    そして気になっていたやまんば館の秘密が分かったのも^^;

    今回も見どころたくさん!
    ごんちゃんは女の子には優しいんだあ…など新たな発見があったり、
    担任である松浦先生の苦手なことがわかったり。
    子供にとって、自分はできるのに、大人の誰かが苦手なことって妙にうれしいようで、笑っていました。
    人によって、それぞれ違う楽しみ方ができる児童書だと思います♪

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気のおまじない!

    学校の生活科の授業中に、町探検の一環として
    一軒の家に訪問するお話です。
    探検した家は、普段子供たちが「やまんばやかた」として
    恐れている家でした。
    先生と一緒におそるおそる入ってみると、
    たくさんの、犬・猫など動物たちがいっぱい!
    そしてその家のおばさんは
    やまんばとは程遠い感じでとっても
    優しそうなおばあさんでしたが・・・

    何だ〜、普通じゃん!って息子は残念がってましたが、
    息子はやまんばやかたのことよりも、いつも浮いてる
    ごうちゃんが実はクラスのみんなをよくみていて、
    気遣い上手だということへ感心がいったらしく
    「ごうちゃんって、本当は思いやりたっぷりなんだね。」
    と、ごうちゃんがあさのさんに教えた勇気のおまじないの
    練習を始めちゃいました。
    普段の雰囲気とは違った一面をたまに見せるクラスメイト、
    私が小学生の時にもいたな〜と、急に懐かしくなりました。
    それにしても、この1年2組の担任の先生、
    子供のこころをもった大人って感じで
    こういうクラス、楽しいだろうな〜と羨ましくなります。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット