庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

魔女がひろった赤ん坊 」 みんなの声

魔女がひろった赤ん坊 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年03月
ISBN:9784593592142
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,401
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女のもとで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    魔女に拾われた人間の赤ん坊。
    魔女にとっても赤ん坊はかわいいみたいですね。
    しかし、赤ん坊が泣いたら魔女もかんしゃくをおこしてしまうのは困りものです。
    気持ちは分かりますが。
    ダヤンは今回出番が少なめだったかなという印象でした。
    このまま魔女のもとで育ったらこの子は立派な魔女に育ったのでしょうね!

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女が赤ちゃんを育てたら

    今回は、笑えるお話でしたね。
    魔女といえども、赤ちゃんの微笑みには、かなわないのですね。
    食べようと思っていたはずが、「りっぱな魔女へ」と、子育てするのですから、驚きです。
    それにしても、この赤ちゃんは、本当に魔女の素質がありそうな気がしました。

    掲載日:2012/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女の愛情物語?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    不思議の国わちふぃーるどに聳え立つカシガリ山。そのてっぺんに住む3人の魔女達が拾ったのは、人間の赤ん坊でした。
    なんだかんだ言いながら、赤ん坊を可愛がる魔女達の意外な面が見えるお話です。
    短い物語ですが、どうしてそうなったのか、これからどうなるのか、その後どうなったのかがしっかりと描かれているので、物足りなさもなく子供から大人まで楽しめると思います。
    ダヤン達が赤ちゃんを助ける方法も、意外で面白いですよ。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット