ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

Dayan in Wachifield 4 ダヤンとタシルの王子」 みんなの声

Dayan in Wachifield 4 ダヤンとタシルの王子 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784593592296
評価スコア 4
評価ランキング 23,846
みんなの声 総数 1
「Dayan in Wachifield 4 ダヤンとタシルの王子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 謎は残したまま

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    ダヤンの長編ファンタジーの第4弾です。

    過去のタシルに旅立ったダヤンは、
    タシルの王子としてジタンに再び出会います。
    ジタンはダヤンのことをもちろん知りませんが…
    変わらぬ友情がそこにはありました。

    エルフの住まうフォーンの森と、
    それを治める風の王。
    タシルの王であるグランは、
    昔風の王と些細なことから仲違いをしたまま、交流が途絶えていました。その復縁の使者として、ジタンが立ちます。

    火のトリポカを手にした死の森の魔王と、
    それに取り入ろうとするキマイラ。
    ジタンの妹・バニラがさらわれますが、
    キマイラがバニラに惹かれていく気持ちの移り変わりが、
    とてもキレイで、心を動かされました。

    闘いあり、淡い恋心あり、ドラマあり・・・と盛りだくさん。

    魔王との戦いが一段落しても、
    まだ、謎は続いているので、続編も楽しみたいです。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット