庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

パパとあなたの影ぼうし」 みんなの声

パパとあなたの影ぼうし 作:こんの ひとみ
絵:伊藤行也(劇団影法師)
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784323070223
評価スコア 4.75
評価ランキング 730
みんなの声 総数 7
「パパとあなたの影ぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 痛みがわかる分だけ強くなれる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    運動会をキーワードに検索したらヒットしたのでセレクト。
    NHKみんなのうたで放送された歌を絵本化したもので、
    とてもきれいな影絵でストーリーが描かれます。
    ママの視点で、不器用な息子とパパの様子を描写します。
    運動会のかけっこで一番ビリの息子に、パパは歯ぎしり、辛くあたります。
    そんな息子に、「できない子はできる子よりも痛みがわかる分だけ強くなれることをパパに伝えたいね」と
    語りかけます。
    後半、いつも一番だったパパが仕事でそうでなくて落ち込んで、
    そんなパパに、息子が不器用だけど一生懸命頑張る姿を見せて、
    そっと励ましてくれているのですね。
    小学校の校庭が効果的に使われていて、小学生の親子なら共感できると思います。
    影絵ですので、表情は一切わかりませんが、繊細なアングルが、それぞれの表情をイメージさせてくれます。
    絵の中でそっと描かれた、息子の頑張りと成功、そしてそれを喜ぶパパの姿。
    心にジーンときました。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諦めない!

    僕から、パパへなんとかして慰めようとした気持ちが伝わってきてとて

    も感動しました。

    何でも一等賞をとるパパに、初めて一等賞をとれなくて挫折するパパを

    息子が励まそうと出来ない逆上がりを必死にやって「あきらめないのが

    大切だって」パパの前で頑張る息子の姿がけな気で泣けます。

    孫も障碍をもって生まれてきても懸命に努力して毎日頑張って生きてく

    れてます。まわりをいっぱい幸せにしてくれてます。

    「諦めない!」努力がいつかそれを乗り越えていくと「勇気」と「希望」

    「愛情」「優しさ」「思いやり」をいっぱいもらった絵本です。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    NHK「みんなのうた」で放送された歌が絵本になったとのこと。
    この歌は聞いたことがありませんが、絵本を読んでいると太田裕美さんのさわやかな歌声がきこえてくるような気がします。

    初めて挫折を味わった父を助けたのは、まだ小さい小学生の息子でした。
    小さい体で一生懸命に父を励まそうとする姿は、とてもけな気で心がじんわりと温かくなります。
    子供は親の力を借りて成長するものですが、親もまた同じ。
    そんなことを改めてしみじみと感じることができました。

    一生懸命って何て素敵なんだろう。
    子供の頑張る姿に、キラキラしたものを見ました。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーん

    私はみんなのうたでの放送を見たことなかったのですが、
    子供がこの本を選んできました。
    ちょっと大人っぽい本だなぁ・・・と思いながら読んでいくと、
    内容がすごくよかったです。感動しました。

    いつも一番のお父さん。頑張ってもなかなか一番になれない子供。
    でも、子供はあきらめずに、いつも頑張っていて・・・
    涙がでてきそうになりました。
    最後まであきらめないでがんばることの大切さがよく伝わってきました。
    一番になれなくても、いい。
    頑張っている姿勢、その気持ちが、人を大きくしていく。
    自分自身も、そのことを忘れずにいたいと思いました。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙で読めなくなる1冊☆

    みんなのうたで大反響だった歌が絵本に。
    即、購入しました。
    まだ、息子が小さかったので、自分のために読み返すのですが、何度見ても涙があふれてきます。
    今、息子は小学2年生。
    何度やっても、何度やっても足は空をけるばかりです。逆上がりの練習を通して、親子のきずなを深める絵本の中の親子を思い出しました。

    今夜あたり、息子にも読んでみようかな。
    そして、最近お仕事頑張りすぎているお父さんにも。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • メロディに乗って・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    NHKのみんなの歌で流れていて、すてきな歌だな・・・と思っていました。

    その歌がそのまま・・絵本になりました。

    どのページもメロディが聞こえてきそうです。

    どの歌詞も胸がジーンとなりますが、1番でパパに伝えたいのが『逆上がりが出来ない子は 出来る子より 痛みがわかる分だけ 強くなれること』

    でも2番では・・パパは もうわかってる♪

    こんな親子になりたいです。

    こんな人になりたいです。

    最後に楽譜があるので・・・ピアノでも楽しんでいます。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきらめないで何度も挑戦だ

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    この絵本は「パパとあなたの影ぼうし」の歌をそのまま絵本にしたものです。絵はすべて影絵なんですよ。お話の内容は、いつも一等賞しかとってこなかったお父さんが自分とは正反対の不器用な息子につらくあたってしまう。しかし、ある日初めてお父さんは仕事で一等賞を取れなかった・・・そのことが悔しくて愚痴ってしまうお父さん。でも、そんなお父さんの方がいいな。息子はお父さんを励ますかのように「逆上がり教えて」と言った。お父さんはしぶしぶ外に出た。何度も何度も挑戦する息子。あきらめないことが大切なことということをお父さんに伝えたい。でも、もう伝わってるよ、きっと・・・。「逆上がりできないこの方ができる子よりも痛みがわかる分だけおおきくなれる」この言葉にじ〜んときました。歌を聴いても涙がでてきちゃうんです。

    掲載日:2002/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット