アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

なつさがし」 みんなの声

なつさがし 作・絵:杉田 比呂美
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784061323766
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,286
みんなの声 総数 19
「なつさがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏を楽しむ絵本

    なんでもないところにも、ちゃんと夏があるよって感じの絵本です。
    戸外に一歩出れば、早起きの朝顔が笑っています。
    ビーチサンダルのような履物も夏だからこそ。
    太陽で熱くなった石、むくむく入道雲に、にわか雨。
    私は、どちらか言えば、冬の方が好きな人なのですが
    この本の女の子が、お昼寝をしているのを見ていると
    夏も良いなと思います。、

    掲載日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • この最近 急に夏がやってきて ちょっと びっくり 体がついて行かないよう〜
    でも このえほん 女の子は 元気いっぱい  もくもく 入道雲
    ぞうりはいて 裸足になったら いしころが あつつつつ なつ みつけ!  
    なつ なつ なつ   子どもって元気ですね!
      
    夏の花 ひまわり 大好き〜   
    シャワーも気持ちいい!

    あさがお  花火  夏の醍醐味を 楽しめたら 最高!  体力つけておかなければと  ちょっぴり 早い夏に 思っています

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏がいっぱい

    なつさがしというタイトル通り、女の子が夏を探しに行くお話です。

    サンダルだったり、麦わら帽子だったり、水まきのホースから出るシャワーだったり、考えてみると夏っていっぱい散らばってますね。これからいろんな夏さがしを娘たちとしたいなーと思います。

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏を楽しまなくちゃ!

    夏らしい絵本を探していて見つけました。
    主人公の女の子が、「なつなつなつなつ なつさがし」と繰り返しながら、夏ならではのものを探して遊びます。
    あさがおに入道雲に突然の雨などなど、たくさんの夏に出会えました。ビーチサンダルで出かけたり、窓から空の花火を見たり、全力で夏を楽しんでいる女の子を見ながら、私たちも負けずに夏を楽しまなくちゃ!と思いました。
    一緒に読んでいた7歳の娘も、自分の体験と重ねて、とてもうれしそうにしていました。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏を感じよう

     女の子が見つける「なつ」。
     入道雲や、せんたくものや、草のにおい、、、
     ページをめくるたびに、夏らしいなと思いました。
     毎日の生活のなかでも、ちょっとしたことで、こんなにたくさん「夏」をみつけることができるんですね。
     
     暑くても外にでて、夏をたくさん感じるのがいいなと思いました。
     こどものときに、夏を感じておくと、大人になっても忘れないですね。
     暑い夏を楽しめる絵本でした。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう、夏って・・・

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    「そうそう、夏ってこうだよね」とうなづきたくなるエピソードがたくさん出てきます。
    ホースでシャワー、草の濃い匂い、麦わら帽子。
    床をゴロゴロしてひんやりしたところを探したり、それでいつの間にか昼寝しちゃったり。

    どちらかというと、たくさん夏を過ごしてきた、経験豊富(?)な大人のほうが共感できる場面が多いかもしれません。
    子供だとまだまだ経験値が足りないような・・・。

    主人公の女の子がとってもキュートです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な夏

    タイトルどうりに、夏らしいものを探しています。
    夏と言えば、「海や山」とありそうなのですが、この絵本で取り上げられている事柄は、どれも身近なものばかりでした。
    パリパリに乾いた洗濯物や夕立なんて、地味だけど、「夏だなー」と身にしみる出来事ですよね。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にピッタリ

    爽やかな麦わら帽子をかぶった女の子が主役の夏向け絵本です。
    言葉選びも素敵です。
    なつなつなつなつなつみっけ!呪文のように思わず呟いてしまいそうです。
    おひさまがぱりぱりにかわかしたせんたくもの、のシーンが特に共感できるのは、今毎日洗濯しているせいかしら・・・

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏はあっという間

    なんでだろう?夏って他の季節とくらべてあっという間に
    過ぎ去ってしまう気がします。
    だから、この絵本のように「なつさがし」をして、ひとつひとつを
    丁寧に心の中に刻んでいきたくなります。でもきっとそれは
    私がもう大人だからかもしれないなあ・・。娘は「夏休み」が
    終わってしまうことを考えるのは寂しそうではありますが、
    「夏が駆け足で行ってしまう!」とは特に思っていなさそうだもの。
    でもうっかりしていると、すぐ大人になってしまうから・・
    一緒になつさがしをして、娘にも夏の一瞬一瞬を留めておいて
    ほしいな。
    あさがおや、アスファルトや石の暑さ、入道雲のもくもく加減、
    草いきれに日陰の涼しさ。夕立、花火。

    掲載日:2012/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五感で夏を体感しよう!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    夏といえば、何を思い浮かべますか?

    照りつける太陽。眩しい海。うるさいセミの声。
    真っ赤に熟れたスイカ。元気に咲くひまわり。
    夜空に打ち上げられる花火。などなど。

    いろいろ浮かんできますよね。

    朝顔咲きました。夏が来ました。
    おんなのこは、もっと、夏をみつけに出かけます。
    おんなのこが見つけた夏は・・・

    入道雲に飛行機雲。
    ペタンタンとぞうりの歌。
    むうっとはっぱの濃いにおい。
    日陰の床で見つけたひんやりした秘密の場所。
    痛いくらいの洗濯物。
    そして、夕立。

    みのまわりのちょっとしたあちこちに、
    夏を見つけることが出来ます。

    小さな出来事だけど、こどもたちには、
    おんなのこのように、五感で季節を体感してほしい。

    夏はもうそこまで来ています。
    お子さんと一緒に、夏を探してみては?

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット