キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ハネスうさぎのクリスマスなかなかよいと思う みんなの声

ハネスうさぎのクリスマス 作・絵:バーナデット・ワッツ
訳:森山 京
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年10月10日
ISBN:9784062621540
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,051
みんなの声 総数 14
「ハネスうさぎのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 郵便屋さんも忙しい

    昔話での、落ち着いた色調の絵がお気に入りのワッツさんの作品ということで読んでみました。
    ハネスうさぎは郵便屋さんということで、12月は大忙しなのです。
    なるほど、クリスマス郵便が増えますからね。
    かばんに入りきらないのを見かねて、動物たちがバスケットや荷車、そりを作ってあげる趣向。
    刻々と冬が深まっているのも感じられます。
    ハプニングが起きても、助けてくれる仲間がいるって素敵です。
    もちろん、最後には、素敵なクリスマスパーティー。
    動物たちの優しさがうれしいです。
    素朴な絵も、こんな光景にはぴったりです。
    幼稚園児くらいから、クリスマス郵便を体感できると思います。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大忙しの郵便やさん

    プレゼントにクリスマスのカードなど、この時期の郵便やさんは大忙しなのでしょうね。
    それでも、「みんなのために」と頑張る郵便やさんの姿が、応援したくなります。
    周りの友達も郵便やさんのためにと、助けてくれるので、とてもあたたかい良いお話だと思いました。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスは1年で一番郵便物が多い!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    森山京さんが邦訳されています。
    なんか、出だしの説明がかなり端折られてるな、あっさりしているお話なのかな?と。思っていらたら、このハネスうさぎの話はシリーズになっていて、(調べた限りでは)3冊ほど出ていました。

    ちょっともこもこで、一見ぬいぐるみのうさぎみたいなハネスウサギは郵便屋さんでした。
    1年のうちでもっとも郵便物の多いクリスマスの時期のお話です。
    日本ならお正月の方が手紙が多くなるけど、海外ではクリスマスと新年をほとんど同時にお祝いしますもんね〜。

    動物たちに比べて、草花の描き方がかなり写実的な気がしました。
    茎の折れ具合とか、実や種の色や付き方なんかが。
    バーナデットさんは植物を写生するのが好きな方かもしれませんね。
    クリスマスの荷物運びで大想像が起きる話なので、やっぱり読むならクリスマスに近い時期がおすすめです。

    4,5歳くらいのお子さんから、小学校低学年くらいの方にいかがでしょうkか?

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    今の時期にピッタだと感じたのでこの絵本を選びました。クリスマスってそれだけでワクワクしますが、郵便屋さんは大変なのたという事を知る事が出来ました。通常よりも量の多い郵便物を独りで配りからなければならない主人公は大変だと思いました。主人公の人柄の御蔭で友達が力と知恵を貸してくれて本当に心が温まりました。人の心遣いの温かみを感じられ感動しました。最後の場面が最高に素敵で私も主人公達の様にパーティーをしたくなりました。

    掲載日:2008/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでクリスマス

    ゆうびんやのハネスうさぎはクリスマスカードの配達で大忙し。なかまの動物がたくさんのカードが入るバスケットやにぐるま、そりを作って配達を助けてくれるのです。最後は散らばった郵便やカードの中で クリスマスを迎えます。
    頑張ったあとのみんなと過ごすクリスマスは心もあったかくなります。

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 郵便屋さんは大忙し!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    うさぎのハネスの仕事は郵便屋さんです。クリスマスが近づくと、だんだん配達の荷物が増えてきます。かばんに入りきらなくなったので、仲間の動物たちがバスケットを作ってくれました。もっと荷物が増えたので、今度は荷車を作ってくれました。その次は・・・。
    みんなが楽しみに待っているクリスマス!郵便屋さんもこの時期は大忙しなんですね。仲間の動物たちが助けてくれ、みんなでステキなクリスマスを迎えることができるというお話しは、聞いている子どもたちもほっとした気持ちになることでしょう。小さいお子さんにもお薦めしますよ。

    掲載日:2002/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット