ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わたしの庭」 みんなの声

わたしの庭 文・写真:今森 光彦
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784861010408
評価スコア 4
評価ランキング 22,502
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ワイワイガヤガヤ。みんなで見よう!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    最初は大人の絵本かな?と思ったのですが、こんな素敵な写真絵本を大人が一人占めして読んだら、もったいないです。
    子どもでも十分楽しめると思います。
    素晴らしい自然の姿と、ちょっとかわいい虫たちの写真。文章は特に子ども向けに書かれていませんが、図鑑をめくるように見てもも楽しいと思います。

    特にカメムシ。今森さんがご自分のアトリエの庭で採取した生粋の日本育ちという「アカスジカメムシ」!このエピソードの部分は、ご本人も笑ったそうですが、読んでいるこちらも想像して「ぷっ」と、笑ってしまいました。

    青い色した「チョウトンボ」の写真も素敵でした。
    また、同じカメムシでもこちらはキュートなハート柄「エサキモンキツノカメムシ」の姿も、微笑ましかったです。
    他にも「プラネタリウム」と題された柿の木も素敵でした。北斗七星を子どもと探してみました。
    牡羊座はちょっと、自信がありません。
    学校や幼稚園などでの読み語りにはちょっと向かないかもしれませんが、家族や友達とワイワイガヤガヤ見るのには、とても向いている絵本だと思います!!

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット