だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

三匹の犬の日記」 みんなの声

三匹の犬の日記 作:与謝野晶子
出版社:架空社
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784877521493
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「三匹の犬の日記」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  明治・大正・昭和と生きた与謝野晶子の童話といえば、「きんぎょのおつかい」だけ読んだ事があります。

     こちらの作品を図書館で見つけ、へぇ〜と中を開かず借りてきました。
     正月元日の夜が明け、飼われている仔犬三匹が、飼い主の姉弟に年賀の留守中、好きなことをして遊び日記をつけておくことを仰せつかります。
     さて、夕刻三匹の日記を読んでみると、元日からこの三匹は電車に乗り、浅草・仲見世・花屋敷・上野と結構楽しんできたようです。

     一昔前といってよい頃の日本のお正月の風情が想像でき、仔犬たちと楽しい小旅行をした気分です。

     晴れと褻(日常)の境界のはっきりとした生活のあった時代の空気の引き締まった感じが漂います。
     お正月という晴れの日に、仔犬たちも外の世界へと自分たちだけで飛び出してみたのでしょう。
     今の時代に読んでもユーモラスでドキドキするストーリーでした。

     それにしても、与謝野先生の文章に触れ、日本語って美しいなぁって改めて感じ入りました。

     つよし先生の可愛い絵でお楽しみください。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太郎さん

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    三匹の犬が書く日記がとてもユニークで楽しいお話です。
    与謝野晶子作ということで、勝手なイメージから少しまじめなお話かと思いきや、全然。
    とてもユーモラスで、ところどころフッと笑ってしまうような内容でした。

    登場する3匹の犬はそれぞれ個性的。
    みんな性格がバラバラなのだけど、3匹揃うとちゃんとまとまっています。
    そして、犬たちの日記はもちろん面白いのですが、いちいち口をはさむ太郎さんがまた面白いです。

    犬たちがこんな風に話をしていると思うと、とても楽しいです。
    この日記は正月のものでしたが、他の日の日記もあったら是非読んでみたいものです。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとしたおはなし

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    お正月に三匹の犬がでかけてきます。
    そして、日記をつけています。

    同じところに行って、同じように帰って来たのに、三匹の日記はそれぞれ視点も違うし、
    思う事も違うし、性格が出ていておもしろいです。

    子どもが小学生の時、学年の文集を読むと、同じような事を書いている子がたくさんいました。
    なんだか寂しい気持ちがしました。

    字を間違っても、文法を間違っても、のびのびと書かせてあげたいなあと思ったものです。

    絵もレトロっほくてかわいいです。
    これといって盛り上げるおはなしではないですが、ほのぼのとしたいいおはなしです。
    昔の言葉使いも新鮮です。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット