雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

いもほり」 みんなの声

いもほり 作・絵:はまの ゆか
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784593560646
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,384
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 芋掘り&焼き芋がしたくなります

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    秋にぴったりの「おいもほり」をテーマにした絵本です。

    いもほりの絵本は数あれど、この絵本もなかなか素敵な良い作品です。
    まず、全体的にどのページも絵が素晴らしい!
    いもほりのワクワク・ウキウキした気持ちが画面全体からはちきれそう。
    登場人物は子供2人とおじいちゃんだけですが、ほのぼのと暖かいやり取りが優しい気持にさせてくれます。

    小学校2年生の読み聞かせで使用しましたが、どの子も食い入るように・・というか食いつくように聞き言入ってくれていました。
    ちょうど2日後に芋堀の行事がはいっているという、タイムリーな設定だったのもあって
    「あー!早くおいもほりした〜い!!」と、読後の子供たちからの感想に、私もニヤリ。

    子供たちの大好きな芋堀のお話ですし、難しい内容ではないので、小さな子、幼稚園・小学生と、長い期間で読んであげられると思います。
    きっと芋掘りと焼き芋がしたくなる、そんな素敵な作品です。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • いもほり前に

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    もうすぐ幼稚園のイモ掘りがあるので
    事前にどんなのか教えてあげたくて
    借りて読んでみました。

    絵が画面いっぱいで描かれ、
    色が淡い色で
    虫が出てきてもそんなにリアルでなく、
    楽しく読むことができました。

    最後焼き芋を作っていて、
    実際に焼き芋を作って食べたくなりました。

    虫が苦手だけど、最近ちょっと興味を持ってきているので、
    イモ掘りで虫が出てきても楽しんでもらえたらいいなと
    思いながら読みました。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たき火で焼き芋

     子どもが幼稚園の時に、いもほり体験をしましたが、今はそんな機会がありません。自分の畑で、おいもを育てていないとなかなかできないですよね。
     
     いもほりの楽しさが、画面からつたわってきます。
     自分でいもほりをして、たき火で焼いて食べることは、住宅地に住んでいるとむずかしいので、ほんとうにうらやましいです。こんな自然なことが、子どもたちのいい思い出になるような気がします。
     たき火で焼き芋、いつかやってみたいなと思いました。

    掲載日:2012/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもほりに行きたくなります!

    そろそろ秋だし・・・ということで借りてきました。
    あまり期待しなかったのですが、想像以上に良かったです!

    少し残念なのがイラスト中にお星さまやハートなどが
    描かれているところですが、それ以外のイラストは細かいところまで
    丁寧に描きこまれていて情景が頭に浮かびました。

    おいも掘りの工程?が鮮明に描かれていて
    つるを引っ張る大変さや、虫がいっぱい出てくるところなど
    子供のころに行ったおいも掘りを思い出させてくれました。

    息子はおいも掘りをしたことが無かったので
    思い切っておいも掘り体験に行ってきました!
    絵本と同じ光景に帰ってきてから読み直したこの絵本に
    自分の経験も重なって大興奮でした。

    幼稚園などで体験することも多いでしょうね。
    幼稚園児くらいでも十分理解できる絵本です。

    掲載日:2012/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 収穫が楽しみです!

    我が家でも、今年はさつまいもの苗を買ってきたので孫と一緒に植えま

    した。毎年園でもボランテアさんと一緒にさつまいもの苗を孫も植えて

    いるのですが、土に触れるのが苦手な孫です。絵本ですと、喜んで聞い

    てくれているのですが、二人の女の子とおじいちゃんに親近感を持った

    らしくさつまいも堀を喜んでいました。絵から素直にドキドキ感、緊張

    感も伝わってきて自分でもやりたくなったようです。収穫の前にまたこ

    の絵本を読んであげたいと思いました。収穫がとても楽しみです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気は早いのですが・・・

    来週園でイモの苗植えを行うのでこのお話をよんっで見ました。子供はこの話お聞いたせいか、「お芋大きいの持ってくるね」ってもう収穫できると思ってしみました!!ちょっと気が早すぎました・・・。でも、イモを掘るときに虫がいっぱいいるのがとっても楽しみみたいです。

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもほりしたい!

    いもほりがしたくなる絵本です!!!

    楽しいだけじゃなく、虫が出てくる辺りなんかも上手に表現されてて、むすこは楽しそうに聞いてます。
    スーパーで売ってる形の揃った芋だけじやなく、いろんな形の芋があるんだよ〜と見ながら、話しながら読める楽しい絵本です。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんちでの体験記録

    3歳2ヶ月の息子に読んでやりました。親戚に農業を営んでいる人がいませんが、この本ではおじいちゃんちの畑でいもほりをする様子がとても細かく描かれています。いもの様子だけでなく、土を掘っていった先に虫やみみずがでてくるところまで、あーそうだよね、楽しいだけではなく気持ち悪いとかきゃーと声をあげることもあったよね、とリアルに思い出されるのです。そういう様子を息子が理解できたかはわかりませんが、そういうことまで細かく描写されながら、おいもをたくさん掘り出し、焼き芋にして食べるというお話なのです。息子は芋ほりの一連の動作を楽しむことができたみたいでしたね。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家もやってます!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ウチの庭にも小さな畑を作っていて、いも掘りを体験しています。
    最初はこの絵本に出てくるはるくんのように出てくる虫たちに怯えながら、恐る恐るいもを掘っていましたが、最近はもう慣れたもので、幼虫がいたら虫籠で育ててみたり、団子虫をつついて丸めてみたりと、自然とたくさん遊びながら掘っています。
    また、掘りたてを食べる!これが家庭菜園の醍醐味ですよね〜。
    これを目的に子供たちは掘っているのですが・・・
    ウチの子たちとそっくりなあきちゃん、はるくんをみて微笑ましく思いました。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもほり前後に

    いもほりのリアル感、掘った後のお楽しみがよく描かれており、おいも大好き娘と読みました。
    が、絵がふわふわの水彩画なのが親子で見ずらく……。
    せっかく迫力のあるおいもなのに、ぼやけてしまった感じが。いもだけでもハッキリしていればなぁ。

    文章や全体的な印象としては、いもほり前後に読むのにすごく良いと思います。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット