だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

チョコレータひめ」 みんなの声

チョコレータひめ 作:もとした いづみ
絵:樋上公実子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784774611020
評価スコア 4
評価ランキング 18,384
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お姫様とお菓子

    タイトルと表紙がとっても美味しそう!
    でももっと美味しそうなのは、お姫様の名前!甘過ぎです!

    甘いものが大好きなお姫様は、ある日アステーオという魔法のチョコレートを食べて、不思議な力を手に入れます。
    なんとお姫様が触れた物は、何でも甘いおかしに変わってしまうのです!
    お姫様は大喜びで、次々色んな物に触れておかしに変えていきますが…。

    私もチョコレータひめの気持ち、すごくわかります!
    おかしってきれいで可愛くて、見てるだけで幸せな気持ちになりますもんね。
    私はチョコレート苦手ですが見た目が素敵なので、ついつい食べれなくても作ってしまいます…(笑)

    カラフルでキラキラ美味しそうなおかしの絵と、甘くて少し苦いストーリーが女の子は大好きだと思います!

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 長女お気に入り

    4歳長女はおひめさまが大好き。そしてお菓子も大好き。自分で図書館で選んできました。ちょっと大人向きの絵なので、内容も難しいんじゃないかな?と思っていたのですが、長女は集中して聞いていました。

    チョコレータひめの名前がとっても長いのにビックリ。おいしそうなお菓子がいっぱいなのにもウットリ。お菓子大好きなチョコレータひめが、どんなものでもお菓子だったらなあと思っているところに、これを食べると触ったものがお菓子になると言う男が現れ、食べてしまうおひめさま。さあ、どうなったか読んでみてください。大人の女性の方が楽しめるかな。でも長女は大好きでたくさん読まされたので、☆5こにしました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • お姫様&甘いお菓子&素敵な恋

    表紙の絵があまりに色っぽく大人っぽくて、
    子ども向けの本なのか悩みましたが、
    内容をパラパラと見てみると、大丈夫そうです。
    4歳の息子に読んでみました。

    息子は、特段お姫様には興味がありません。
    ただ、3歳から解禁となったチョコレートは大好き。
    そのほかのお菓子ももちろん大好きです。
    本当においしそうに描かれたお菓子の絵に、まずはうっとりします。

    甘いものが大好きなお姫様は、ある日不思議な力を手に入れます。
    手に触れたものすべてがお菓子に変わってしまうのです。
    お姫様は見の周りのものを次々とお菓子に変えていきますが…。
    後半は素敵な恋の話に発展していきます。

    女の子は、
    お姫様と甘いお菓子、そして恋の話なんて、
    4〜5歳くらいからきっと大好きだと思います。
    息子は、恋の部分は、わかってるのかわかってないのか、
    でも、喜んで何度も何度も読みました。
    恋とお姫様の部分を除いたら、
    残りのテーマはお菓子だけど、
    まさかお菓子だけで、ここまでこの絵本に惹かれたのか。
    わからなくもない。
    それほどおいしそうに描かれたお菓子たちです。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 病院の待合室で出会ったお話

    チョコレータひめ

    表紙と名前が可愛くて
    つい病院の待合室で
    手に取ってしまった。

    名前の由来が、まさか
    チョコレートタルト…(お菓子の名前が続く)
    からきてるとは思わなかった!
    衝撃的だった。

    そして内容のわりには
    ずいぶん大人っぽくて色気のある絵だなあ
    というのが印象的。

    色鮮やかで、お菓子の絵がとても可愛い!
    ひめがロールケーキの枕とパンケーキの布団で
    寝ているシーンは、なんだか可愛くて夢があって
    小さい女の子は喜ぶのではないかなあと思う。

    だって女の子はお姫様にあこがれるし、
    お菓子の家に住むのも夢でしょう?


    文体が少し軽いイメージがあったけど、
    最後のページにある作家さんの
    「言葉のおもしろさを出した作品をつくりたい」
    (確かそんな感じでした)と言った文を読んで
    この作家さんの違う作品も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかく沢山の種類のお菓子が登場するのでうっとりしました。その一つ一つが丹精込めて描かれていたのが良かったです。作者もスイーツが好きな事が伝わってくる絵に嬉しくなりました。特に主人公が愛する人を救おうとする時の真っすぐな気持ちの文章の描写が素敵だと思いました。人を愛する気持ちは、不可能だと思われる事も可能にしてしまうほど強いものだという事を教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子向け

    バレンタインデーも近くなってきたので、チョコレートがテーマの絵本を探していたところ、長女の心をガッチリつかむ作品に出会いました。
    少しレトロな雰囲気の絵ですが、大人っぽいお姫様ですね。
    お話の冒頭、お姫様の長くて美味しそうな名前には、もうビックリでした。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘い恋のお話

    とりあえずお姫様ものは総ざらえの我が家。
    娘は喜んで複数回じっくりと読んでいましたが、私は今ひとつ裏も表もないな〜という感想。
    外国の昔話風といえばそんなストーリーで、裏表必要ないだろうという気もしますが。

    あと8歳半のオマセ盛りには絵のオシャレさもウケた様子。
    二人の間をとって☆4つ。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛の力

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    私もかなりの甘いもの好き。
    子供の頃は、お菓子の家に憧れたものです。

    そんなお菓子に囲まれた夢のような世界を体験するのが、このチョコレータ姫。
    触るものはみなお菓子に変わるという不思議な力で、幸せな時間を過ごしますが、大切な人までチョコレートになってしまったことで事の重大さに気付きます。

    最後はやはり愛の力ということでしょうか。
    ホッとする姫が、もうお菓子なんてこりごり!と思わないところが、現実っぽくていいです。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット