十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ゆきダルムくん」 みんなの声

ゆきダルムくん 作・絵:伊藤 正道
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,050+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784774611112
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,411
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪だるまの恋

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    少しややこしいのですが、雪だるまのダルムのおはなし。
    春になっても溶けなかったダルム、なんと歩けるので、春を満喫するわけですね。
    そして出会った、女の子のミリア。
    友情?恋?、そして、仲間への思慕?
    後半の展開はどうとらえましょうか。
    春の雪。
    切ない余韻が残りました。
    小学生くらいからでしょうか。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初恋物語

    ゆきだるまのダルムくんが初めての恋をするお話です。

    ゆきだるまは溶けたらそのまま無くなっちゃうから悲しいな、と思っていたのですが、どうやらこのダルムくん達の世界では、「溶ける=住処へ帰る」ということらしく、安心しました(笑)

    そんなダルムくんの恋模様が描かれていましたが、「恋」というフレーズは一度も出てこないので、子どもには少し難しいかな…?

    でもママが読み聞かせてあげる時に、それとな〜く、「これが恋なんだよ〜」って教えてあげると良いかもしれません♪

    掲載日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前がいいですね!

    題名に惹かれて手にとりました♪
    お話は、他の雪だるまたちはどんどん溶けてしまったのに、
    なぜか1人だけとけない雪だるま、そんなゆきダルム君のお話です。

    「雪だるま」ではなく、「ゆきダルム」というネーミングが面白い。
    そしてなぜか1人だけ溶けない雪だるま。
    1年生の息子はその2つが気に入ったようです。

    お話全体のテーマは「はつこい」かなあ。
    ちょっと大人びた内容で、そのあたりはまだまだ…といった感じでした。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろいうさぎとくろいうさぎ / おまえ うまそうだな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット