もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ゆきだるまのあたま」 みんなの声

ゆきだるまのあたま 作:黒田かおる
絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784323032177
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,951
みんなの声 総数 18
「ゆきだるまのあたま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あたまがほしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ゆきだるまの胴体を作ったところで、作り手はお昼ごはんへ行ってしまいます。残された胴体は頭がほしい…と考えます。
    胴体に犬、パン等々、次々といろいろなものがのっていく様子が面白いです。
    やっぱりゆきだるまの頭はゆきでしょ(笑)。
    親子の合作絵本とのこと。黒田かおるさんとせなけいこさんって親子なのですね。今回初めて知りました。。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪だるまのあたま候補「パンの悲劇」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    可愛いし面白いしとても見やすい絵本でした。
    冬におススメの作品です。
    場面展開もテンポがよく、ページをめくるのが楽しいです。

    雪だるまの「あたま」の候補に工事用の「コーン」たちがやってきたのには笑いました。
    私が読み聞かせの練習をしているのを聞いていた下の子(高校生)が、「うわぁ、パンの頭、シュールっ」
    「うわつ!」(鳥に食べられているところを見て)
    「可哀想!パンが一番悲劇だ!」とか、笑いながら叫んでました。

    ……、この作品は、高校生が見ても楽しそうです(笑)
    でも、お勧めは3,4歳くらいから小学校低学年くらいでしょうか?

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきだるまくん

    みんなが大好きな雪だるまのお話です。
    作りかけのゆきだるまくん。あたまをいろいろ考えて探します。
    あれやこれやとゆきだるまくんの頭になってくれますが、やっぱりゆきだるまくんのあたまはゆきだるま。
    雪の季節に楽しんで読みました。
    4歳の息子には少し物足りそうでしたので、もう少し小さい子向けかなと思いました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪だるまを作ってみたくなる

    この間、関東で大雪が降った時に雪だるまを作って以来、息子は雪だるまが大好きに。ちょうどよく図書館でこの絵本を見つけ、借りてきました。息子はすっかりお気に入りです。
    お話の中では、ゆきだるまくんの気持ちが描かれているところが面白いと思いました。それと、絵が切り絵なので温かみを感じます。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンテコ

    雪だるまの頭がいろんなものになっていたお話でした。子供はこのお話を大声で笑って聞いていました。この絵本を読んだ後に、自分でヘンテコな雪だるまの頭を考えて楽しんでいました。子供の想像意欲を掻き立てる絵本でした。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり一番は・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    体だけ作り、お昼ご飯にでかけてしまった男の子。
    体だけの雪だるまは、頭が待ち遠しくて・・・
    通りすがりの色んなものが頭になって乗っかってくれるんだけど、どれもイマイチ。
    でも今まで見たことのない不格好な雪だるまの姿には笑えます。
    やっぱり雪だるまの頭はこれじゃないと!ですね^^

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何かな〜

    子供達が大好きな、せなけいこさんの「貼り絵」絵本です。

    作りかけの「ゆきだるま」
    まだ、頭がなくて淋しい「ゆきだるま」

    と、そこへ様々な物や動物達が頭になってくれますが・・・

    次は何かな〜何かな〜と、とっても楽しい絵本でした。



    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな“あたま”候補

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    雪の降らない地域に住む我が家。子供たちは雪など見たことがないので、どうもピンとこない様子でした。
    私としては面白いなって思いましたね。作りかけて頭がない状態のゆきだるまくん。色んな“あたま候補”がやってきます。「次は何がやってくるの?」とワクワクさせられますし、その候補たちが却下されていく理由もまた面白いです。
    最後はようやく、雪で作ったあたまを乗せてもらえた、ゆきだるま。本当に良かったね!

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふゆに

    • こがれさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳

    冬に雪を待ちに待っていた息子が雪だるまにあこがれて
    何度も読んで欲しいと頼まれました。

    つぎつぎとかわっていく頭がなかなかしっくりこない事も
    とてもおもしろかったようで、
    「これじゃだめなんだよね〜」なんていって笑いながら読んでいます。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれがいいかな

    つくりかけの雪だるまのあたま。
    どんなあたまがいいでしょう?
    たろうくんが戻ってくるまでいろんなモノが乗ってみて、
    どれもこれもちょっと違うかな?
    最後はたろうくんが続きを作ってくれてめでたしめでたし。
    とても単純なストーリーですが子供にはわかりやすくて
    冬の季節に親子で楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット