もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ルルくん」 みんなの声

ルルくん 作・絵:オイリ・タンニネン
訳:渡辺翠
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\740+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784061938489
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「ルルくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おおきいちいさい

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    大きい犬ルルくんのおうちは小さいおうち。
    お布団も、ごはんおお皿も小さくて、ちょっと淋しそうです。
    でもそんなルルくんに素敵なお友達が。

    シンプルな絵で、「大きい」「小さい」が分かり始める子供にピッタリの絵本です。
    娘も一緒に読みながら「おーきー」「ちーさーい」とおしゃべりしていました。

    キラキラ光るお星さま、道にさいているかわいいお花、ひらひら舞うちょうちょ。
    お話とは直接関係ないところにも、子供が好きなものがいろいろちりばめられていて、読み聞かせの途中についつい寄り道しちゃいます。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハッピーエンド

    大きい黒い犬が小さい犬小屋で

    飼われているので、夜寝る時狭いとか

    雨の日はおしりが小屋からはみ出ておしりが冷たいとか

    読んでいて、なんでこんなお話作ったの?と

    とっても不思議に思いましたが、あくまでこれは前フリみたいなもの。

    その後真逆の犬が現れます。

    犬小屋が大きいという子犬に出会い、小屋を交換します。

    その後にすやすや眠るルルくんをみてホッとしました。

    最初はなんだかかわいそうな犬だなと思って、

    変な気分でしたがハッピーエンドでした。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 曲線と直線の使い方が素敵な表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。ちょうど掌に乗る大きさも気に入りました。輝くようなレモン色を使っているのもとても素敵で良かったです。友達っていいなと思える絵本でした。自分にもぴったりで友達にも最適な物を考慮して行動する主人公は優しさと強さを兼ね備えていてかっこ良かったです。最後の目を閉じる場面が気に入りました。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット